食べたものをたんたんと記録するよシリーズ。ひさしぶりやね

インターフェロンαC型慢性肝炎を治療しているばんばんです。
昨日読んだ、飯野先生の本で、食事に気をつけるべしとあったので、食事の分析を兼ねながら、食べたものをたんたんと記録するよ。ひさしぶりにこのシリーズ。今日は、全食写真入りで記録予定(ほんとか

8:32 朝飯

ded41c8b.jpgいつもと変わりない。朝食。

・トースト(ピーナツバター付)
・ヨーグルト(イオンのPB)、これやすいけど酸っぱいのよ。
バナナ 食物繊維用、 カリウム、マグネシウムなどの微栄養素補充
・野菜ジュース、カゴメ-紫の野菜シリーズ。毎日、にんじん系だと飽きるので。
以上、朝食終了。バナナまだ食べ続けている人いるのかなぁ(苦笑
後カロリー計算してみよっと。ざっくり300kcal


13:32 昼飯
200801271313000.jpg ちょっと食べ過ぎの昼飯。チビが塾のテストでクリアしたので、ステーキを食べに行く。
・ボリュームたっぷり、特製弁当1350円なり。ファミレスで食べるより、スゴークおいしい。
繁盛してるわけだ。
・ご飯1.5膳分、サラダ、ハンバーグ、エビフライ、クリームコロッケ、ショウガ焼き、付け合わせのスパゲッティ。

ちょっと計算するのが、難儀だけど感覚的に1500kcalは有りそう。むーん、ウェイトオーバーになる(苦笑

18:55 夕食
img_001.jpgクリームシチューの予定。今日はかみさんが仕事でいないから、作らねば。
と思い。ジャガイモと鶏肉で北海道シチュー。
・ひる食べ過ぎたので、ご飯半分。多分これで、400kcal

ということで本日のカロリー摂取量は、2200kcalぐらい。男性で2300kcalが目安だから、だいたい収まった感じ。

これで、最後にアイスを食べると多少オーバー(笑


これから始めるひとも、GPT,GOTに余裕があるなら、体をスリムにもっていってからインターフェロン治療を行った方がいいと、昨日読んだ飯野先生の本にある。
C型肝炎と脂肪の関係にはまだ十分に解析できていない部分もあるが、


肥満 → 肝脂肪 → 繊維化の進展 → C型肝炎がさらに悪化する

という負の循環に入る。BMIの標準値が18.5-25未満で、25以上が肥満という定義を日本肥満学会がしている。飯野先生は、このBMIが25という値に注目して、できるなら、BMIを25以内に押さえた方が、C型肝炎の人にはいいとも記述している。きっついね。無理にダイエットすると、肝臓や内臓が悲鳴をあげるので、適度な運動を心がけて、バランスのとれた食事をしなくてはならない。むーん、通常いわれていることをもっと厳格にC型肝炎のひとはとらえる必要があるということだ。
今日はこの辺で。また、参考情報を流していきますね。くれぐれも肥満(BMI=25)にならないよう。みなさんも気をつけましょう。



人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします  

5件のコメント

  1. 食べてるよバナナ。一日も欠かさずね。
    (けどホントの事言うとこの治療を始めるまでは、白血球の値で減量になるまではバナナ大っ嫌いで食べたことなかったんだ。あんなネチョネチョした果物、何が美味しいんだかって)

  2. いい加減飽き気味だけど、バナナ喰ってるよー。
    もしかすると、バナナ星人になるかもしれんな…(-_-;

  3. 夕飯のシチューUPがおそかったので、気になっていました。小生は1日1500にしているので、シチュー400キロカロリーはなかなか魅力的に思えました。しかしシチューおいしそう!

  4. BMIの標準値、18.5~25未満…ギリギリでセーフだったような…。
    ペグレベ開始時は24台、終わった頃は19台・・・標準値内の両端に近いような…(笑)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください