肝臓のへたばり具合、お医者さんはなにで見てるの?

インターフェロンでC型肝炎を治療しているばんばんです。

通常、わたしたちは、AST(GOT),ALT(GPT)なんかの血液検査の値を見て一喜一憂しています。
だって、目に見える値って血液検査しかないし、この他の数値ってなんだかわからなーぃ。(?_?) ってのが現状じゃないでしょうか?

一つ、この間の飯野先生の本から拾い読みしてみましょう。

調べたい事柄 検査項目
肝臓の炎症度
(肝細胞の壊れ具合)
AST、ALT、
LDH( 乳酸脱水素酵素)
肝臓の繊維化の進行度 血小板、ヒアルロン酸値
IV型コラーゲン値
肝臓の元気さ
(働き具合)

アルブミン、コレステロール、
コリンエステラーゼ ,
プロトロンビン時間(PT)*,
中性脂肪(TG)*

肝臓の予備能力 ICG負荷試験
胆汁の流れ具合 γGTP、ALP、ビリルビン
コレステロール

*プロトロンビン時間(PT)」と、中性脂肪(TG)をdigiさんのコメントで追加。(08/01/28 23:39)

むずかしい、検査項目が並びましたね。わたしも、初めてのインターフェロン治療の時、ICG負荷試験をやりましたね。と思いきや、去年入院したときも朝一番で、静脈注射をして、反対側の静脈から血を何回か採血して肝臓の能力測定をやりました。思い出してきた。 (+.+)\バキ

だいたい、肝癌の前は、この値を総合的に判断して、肝臓の元気さを判断します。わたしが、インタフェロン少量長期に踏み切ったのは、血小板が13万を示したときでしたね。血小板は、なかなかくせ者で、計るたびに上下しますが、13万という値は、肝臓の繊維化がF3に近いといいうことを示しています。 (T_T)

完全に肝臓の状態をみる見たいときには、腹腔顕微鏡とか、肝生検なんかをしてみないとわかりません。肝生検は、実際に肝臓にぶっとい針を刺して、幹細胞を抜くので、結構危険が伴います。血が止まらないとか、最近による炎症などがその例です。むかしは、インターフェロン治療=肝生検という感じでしたが、いまは、本人の希望を聞きながら、主治医と相談ということになります。

こんなにたくさんの値を総合的に見るんですから、やはり肝臓の専門医に相談できたほうがいいですよね。
MELITの加藤医師もいっていますが、近くのホームドクターと、遠くというか、有る程度通えるところに、持病専門医がいるといいですよね。
近くのホームドクターが肝臓の専門医と言うわけではありません。ハウザーさんは、近くのホームドクターが早坂クリニックの早坂先生ですから、恵まれているというか・・・うらやましい。


今日は、会社でフィードバックがあった、評価は”C”ってことは並。ってことだ。一番母数の大きいところ。肝炎の治療をやりながら、並だったってのは、ずいぶん、甘く判断してくれたとしか思えないなぁ。課長すまん。もう少し元気になったら、ちゃんと恩返しするからね。ゆるしてちょ。


本日のCDコーナー、JAZZばかりだと、ワイズさんとか、ハウザーさんにしか受けないので、やっぱり、睡眠でしょ。ということでおすすめの安眠CDをご紹介します。これもゲットずみ、ほんと、水の音がトイレの音と頭の中で重ならなければ、すごい効果があると思う。

自然音で眠りたい~入眠サポート~
ヒーリング
デラ (2007/03/14)
売り上げランキング: 5071
おすすめ度の平均: 4.0

4 水音のゆらぎが眠りを誘う


人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします.

2件のコメント

  1. 肝臓の元気さに「プロトロンビン時間(PT)」と、中性脂肪(TG)も入れたい所ですね。
    ご存知の通り、PLT少、血清ALB少、血清ビルビリン(BIL)大、プロトロンビン時間(PT)長の複合傾向で繊維化大と肝余力の低下、栄養状態の悪化を示す。
    また、上部内視鏡や血管造影位相CTでも静脈瘤の状態も判る。肝硬変特有の症状、下肢の浮腫み、こむら返り、舌炎、首肩こり、顔色の黒っぽさ、筋肉の痩せ等は、自覚できるしね。膵臓、胆汁の分泌も低下するので、消化分解、お通じも悪くなる。

  2. (↓続き)
    ちなみに私はF3代償性肝硬変でそろそろ腹水、肝性脳症も気になる所(ん?天然脳症か?)ですが、部分脾動脈塞栓で脾機能、門脈圧亢進を抑えたのでPLT=10万→16万~20万に増えたし、消化管静脈瘤も減ったよ。それで何とかIFNも使える。
    隊長や私の様に若年性発症で症状が進んでいると、なかなか思う様にすっきり治ってはくれない。金と手間も掛かるしね~(T_T)
    未治療の人には、ちょっとでも若い時に、出来るだけ早いうちに治療に入って欲しいと心底思いますね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください