明日は診察、T病院だ。血液検査もあるぞ。

インターフェロンC型肝炎を治療しているばんばんです。

明日は、T病院で検査です。いい方向になるといいんですけど。初めて先月タックマン法で血液検査をしたので、その値の確認と、途中でやった腹部の超音波エコーの検査の結果の確認。


どうも、おなかを中心に打っているので、だんだんかゆくなってきました。軟膏でも処方してもらいましょう。
11月のウィルス量がRNAオリジナルで330だったので、タックマン法に直すと2.5ぐらいになります。これよりも下がっていたら、いまのフミフェロンDS300万単位で続けていきますが、これで、あまり変わりないようだと、作戦会議を開くことになります。(ドキドキもんですね)。


診察が9:30からなので、8時過ぎには入って、診察前血液検査をしておかないといけません。だいたい1時間ぐらいで、ウィルス量以外はでてきますねT病院の場合は。

なんか落ち着かないからとっと寝ることにします。大事なタンパク質のプロティンも補給したし。これでOK。
聞くことは、待ち時間に、考えながら、メモを作成します。メモは渡す法が、読んでコミュニケーションができるので、時間が短縮できます。相手も、さばかないといけませんから、協力できることは、なるべく協力しておきます。それでも、自分の聞きたいことは逃さずにね。


どうも、うつの薬をドグマチールに変えても、そわそわ感が消えないんだよなぁ。前ほどじゃないけど。まだ、1週間だから、もう少しい様子をみるひつようがあるなあ。できれば、もう少し強力で、滞空時間の長い、ペグの単体か、ペガシスの単体にもっていきたいところだけど、Y女医は、わたしのうつを気にして、そっちにもっていかないんだよなあ。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします.

4件のコメント

  1. プロテイン飲んで、もう寝たかな?
    果報は…いや、たっぷり寝て起きれば、いい事あるよ。

  2. こちらはなんと、また雪です。都内はどうかしら?
    血液検査は昼を過ぎると患者もかなり減りますが、朝は混みますね。外は寒くても病院内はものすごく暑いし、服装計画も大変ですよね。
    前回の雪がまだ残っているので、ボロ屋根がもつかどうか心配しながら…。

  3. 初めまして。
    三月の中頃からC肝投薬治療のため入院することになりました。
    これから始まるINFの日々、参考にさせていただきます(*´∀`)
    私も闘病のブログを作ろうかと思っています。
    ぜひお仲間になりたいです。ペコリ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください