あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

薬害C型肝炎訴訟の道のり

   

薬害C型肝炎訴訟について、見てみましょう。
血液製剤フィブリノゲンによって、C型肝炎になった方達が、「薬害肝炎被害者の会」を結成したのは、2002年9月のことでした。
事の発端は、2000年8月24日に行われた薬害根絶デーでの、男子学生の訴えでした。
自分はC型肝炎であるということを大勢の前で発表し、薬害問題はエイズ以外にもあることを訴えたのです。
この青年の発言に勇気付けられた被害者20人が、「薬害肝炎被害者の会」を結成します。
そして、そのうち16人が2002年10月21日に東京と大阪の両地裁に集団提訴をしました。
これが、今回の薬害C型肝炎訴訟の始まりです。
被害者の方達は、その後 問題解決への支援を求めて、さまざまな国会議員と懇談します。
時には、行進をしたり、集会を開いてC型肝炎の恐ろしさを訴えてきました。
この運動を通して、いくつか新たに分かった事実も出てきました。
国も、製薬会社も危険を知っていたということ、副作用の報告書が破棄されていたこと、製薬会社からの感染者リストが地下倉庫に置き去りだったこと・・・
これらの事実が分かっても、なかなか良い方向へ話が進まない日々。
おそらくこれらのニュースを見て、政府に不信感を抱いた国民も少なくないことでしょう。
2002年に始まった訴訟問題がようやく光が見えたのが、2007年12月25日。
原告の方達がようやく福田首相と面会することができたのです。会を結成してから約5年も経っていました。
そして、2008年1月15日、国との和解が成立しました。
治療を続けながらの活動は、想像もつかないほどとても辛いものであっただろうと思います。
もちろん、国と和解したからといって終わったわけではありません。
まだ救済を求めている人たちはたくさんいらっしゃいますから、これからも活動を続けていかなくてはいけません。
しかしながら、原告団の方達の活動は多くのC型肝炎患者にとって、励みになったことでしょう。

 - C型肝炎 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

no image
報告:C型肝炎を治そう@東京 今年の目玉は、プロテアーゼ阻害剤+NS5B阻害剤の経口2剤がキタぞ!

10月のレポートも書けてないけど、ちょっと記憶が消えないうちに昨日のレポートをば …

すごく寒いんだけど、C型肝炎の最前線のその1について書くんだぞ

Photo by laszlo-photo えっらく寒い。 今週は東京もで寒波が …

平成23年度 C型慢性肝炎・肝硬変治療のガイドラインはこう変わる

昨日、H22年の”厚生労働科学研究費肝炎等克服緊急対策研究 公開報告会”にいって …

ペグインターフェロンとダルベポエチンってなんだ??

Photo by Goldmund100 まつなりさんから頂きました。 ありがと …

no image
肝炎対策基本法の制定に関する請願書-国会請願書薬害版

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 肝炎対策 …

肝臓病医療講演会:「最新のC型肝炎治療」11月27日(土) 午後2:00からあるぞなもし、米国の最新情報あり

Photo by Waldo Jaquith あいかわらず、貧乏暇なしのお仕事生 …

渋谷で行われた、宮川庚子記念研究財団 第16回肝臓病医療講演会「B型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望」行ってきました

North Indian Thali / シャハラ – Shahoo …

「肝炎ウイルス検査を受けましょう」 上野公園で街頭キャンペーンに行ってきた

昨日は、ちょいと上野公園で肝炎ウィルス検査を受けましょうの街頭キャンペーンをして …

東京肝臓友の会 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」は7/10 日曜日だよ

DPP_3207 / U.S. Embassy Tokyo 先週末は、初夏のよう …

no image
茅ヶ崎市立病院で院内感染

薬害C型肝炎が問題になっている中、またしてもC型肝炎に関するニュースがありました …