おすすめの健康サイトと万歩計

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

ネタ切れなんで、運動の話でもしましょうか?(笑

C型慢性肝炎で静養を十分に取れと言われていたのは、もう過去のことです。
肝臓にいいからといって、鉄分の多い、ウコンの摂取や、酒を飲んだ翌朝のシジミの味噌汁。これも実はダメダメだったんですね。いまは特に、脂肪、メタボリック、肝脂肪が問題です。肝臓の脂肪は、C型肝炎ウィルスにえさをあげているようなものです。最低、週に2回、30分程度の運動をなんとか確保しましょう。一駅余分に歩く。これでもOK。難しく考えることはありません。某ヒロシマのおばさんみたいにジムに毎日はとてもいけません。(実は行きたい


じゃどうやれば歩くことができるか?。ベンチマークを取りましょう。目に見える形で数字で表しましょう。血液検査の結果もそうですよね。数字が出てくるとうれしいでしょ。C型肝炎ウィルスの量が減るとがんばるぞーってなるでしょう。じゃ、あるくベンチマークは? ヘルスカウンタ(万歩計は登録商標なんですよね)を付けましょう。それも、パソコンと連動できるもんのがいいですよね。おすすめは、わたしも使っていますが、

オムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710ITオムロン ヘルスカウンタ Walking style HJ-710IT

ちょっとお高い気がしますが、なんと14日間もメモリに蓄えてくれます。時計もついていますから~(+.+)\バキ
運動強度も測ってくれます。消費カロリーもわかるし、励みになること請け合い。(←どこのまわしもんじゃ)


これと組み合わせて使いたいのが、健康サイト、

http://www.creativehealth.jp/ap/a/a0000.jsp
 
(月額315円ですが、情報量はすごいものがあります。余計な有料i-modeサイトひとつ削っても、ここに入っておきましょう)


歩くとポイントがたまるんですよ。歩く→脂肪が燃焼する→健康になる。いいスパイラルアップですよね。私もここに入っています。だいたい私の歩数は、通常の日で6000~7000歩ですね。外出すると、1万歩を超えるときもあります。
毎日、ノートに付ける必要はありません。サイトと連動してますから、ヘルスカウンタのデータをサイトにアップロードすることができます。14日分のバッファーがありますから毎日やる必要はありません。

ここのコンテンツも結構おすすめ。美容から健康まで一通りそろっています。どうです。ダンベル体操もいいですけど、歩くのが一番簡単。薪割りの時に(笑 ヘルスカウンタをつけてがんばりましょう。巻きストーブほっすぃなぁ。


今日は、6789歩。まずまずですかね。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

3件のコメント

  1. ヘルスケアも良いけど…右上のご飯モノが気になる。餃子と白ご飯、ガッツリ喰いてえなあ(笑)

  2. 一番右がいいなぁ。
    上に乗ってるものを3倍にして・・・。
    ・・で、できれば醤油漬け希望。
    薪割りの時のヘルスカウンタは、どこに装着すればいいのかな? 腕?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください