肝臓病に効く「ラジウム泉」、温泉行きーぃ。

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

肝臓病に効く「ラジウム泉」だって、

なぜラジウム泉が肝臓にいいのか。温泉コンサルタントの中澤克之氏は、「入浴時に、ラジウムから気化したラドンが呼吸器によって吸入され、新陳代謝を促進。体内毒素を排出して、弱った肝臓を回復させる効果があるのです。また、飲泉すれば、直接体内に取り込まれ、より効果は増します」と説明する。
http://www.yukan-fuji.com/archives/2008/02/post_12738.html

効くのはラドンか。どこかスーパー銭湯でも、ラドン温泉はないかなぁ。探してみよう。 新陳代謝ならサウナでもいいようなきがするけど、血行をよくして、細胞を活性化させればいいのか。


近頃、スゴーク、肩がこる。その肩こりで、頭痛にむすびつくんだなあ。定期的にジムにいって体を動かしてるのに、目がつかれるのが原因かなぁ。サプリメントも飲んでるし。姿勢が悪いのかも・・・。ちょっとパソコンの環境と照明をいじってみるか。巡回のしすぎともいう。(+.+)\バキ


本日の1冊。なんで早起きやジムが続かない原因がわかります。そろそろ、継続力を身につけよう。

そろそろ本気で継続力をモノにする!
大橋 悦夫
日本能率協会マネジメント 出版情報事業 (2007/08/23)
売り上げランキング: 6948
おすすめ度の平均: 4.5

5 継続力という定義
5 よかったです
3 なかなか良いかも

 人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

4件のコメント

  1. あっはっは、おっと失礼。ほんとだよね、医師に治療に見放されたら温泉行くしかないもん。玉川もおすすめ。間違っても宗教に走らんといて。新潟県の村杉温泉かー、情報ありがと。おかえしに山梨県の増富ラジウム温泉は夏に行くべし!春秋は ちめたい、冬?死にたい人は どうぞ。

  2. 鳥取県の三朝温泉に代表される様に山陰地方は、ラジウム泉が多いね。
    この間、大将の行った川棚温泉も良いらしい。
    伊香保は、鉄が多くて肝臓には逆効果なのかな?(笑)

  3. 玉川温泉は何度も行っているが、チョット信仰的な方多い、
    増富は一番奥がすいている「モチ、混浴なり」
    1時間入っていたら チジムなり(笑)
    奥多摩は少し出ているところ多い

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください