おいらの肝臓よ。、がんばって働け!肝臓の働きを理解しよう。

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

ネタ切れで、肝臓の働きでもおさらいしておきましょう。基本を押さえることが大事ですからね。
(自分で図を書くのが面倒なので、薬局でもらった万有製薬の資料から抜粋)

肝臓の働き


クリックすると大きくなりまっせ。

だいたい5種類の働きに分けられるんですね。

  1. 糖質とエネルギーの代謝-食事から糖質を取り込んでグリコーゲンにして、グルコースに変身させ、細胞のエネルギー源を作り出す。
  2. タンパク質の脂質の代謝-血液中のタンパクや酵素を作り出す。肝臓はアンモニアも分解するんですよね。肝硬変になると、この昨日が低下するから、これを助ける薬を併用することになります。ひでほさんあたりにななると、利尿剤をもらったりしてると思います。
  3. ビリルビンの代謝。この間、某氏から指摘されて、Y女医に聞きに行ったやつですね。古くなった赤血球からできるビリルビンを胆汁に排泄します。よく、エコーで流れがいいといわれるのは、この胆汁の流れを見てたりしますね。当然、肝臓がくたばってくると、この昨日が低下すますから、体内のビリルビンの量が上がります。
  4. 胆汁の生成と分泌-コレステロールから胆汁のもとの胆汁酸を作ります。この胆汁が、脂肪の分解をします。C型肝炎になると当然この昨日が落ちますから脂肪を分解できなくなります。脂肪肝になりやすくなるんですね。ここで負のスパイラルが・・・・。C型肝炎ウィルスは、この脂肪が大好きで、この脂肪を元気の糧として活動します。Y女医なんかが研究をしたフラバンチンをインターフェロン治療と併せる治療法は、この脂肪をなんとか肝臓につかないようにするもんですね。←はやくこいこい、治験だよおっかさん。次回聞いてみよう。
  5. 解毒作用-体内に取り込まれた毒性、薬物、有害物質の分解をします。薬やお酒の分解をするんですよね。だから、C型肝炎になると、お酒をやめろといわれるのは、このせいです。C型肝炎ウィルスと戦ってへばっている肝臓にお酒の分解をやらせたら、肝臓がもっと痛んでしまいます。

と復習をしたところで、肝臓の働きを考えながら、食生活や運動、その他サプリメントをとるといいですよね。この間gukkyさんが書いておられたBCAA(アミノ酸)なんかも、肝臓にいい働きをします。C型肝炎は、鉄分がたまりすぎるといけませんから、レバニラ、ウコン、ひじき、シジミの味噌汁は避けた方がいいですね。この辺の鉄の話は、digiさんが詳しい投稿をしていまいしたから参考にするといいと思います。


むーん、疲れた。けど、有酸素運動をせねば。夜、少し体を動かしにいってみよう。久しぶりにボディーヒーリング45分コースが目にとまる。パソコンにへばりついてるばかりじゃなくて、すこし体を動かさないとね。ひさしぶりのスタジオ。がんばりきれるのか?(苦笑


本日のおすすめ、昨日は、プロティンだったから、その補助ということで、BCAAをは、バームあたりにしようと思ったBCAAの量が多いので、こっちを勧めてみる。あくまでも、アクエリアスとかで薄めないようにね。(笑

VAAM ヴァーム パウダー10.5g*20袋入りVAAM ヴァーム パウダー10.5g*20袋入り
参考価格:¥3,780(税込)
価格:¥2,587(税込)
発送可能時期:通常24時間以内に発送
オススメ度:★★★★

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします


最後までスタミナと集中力をキープするために
17種類のアミノ酸バランス V.A.A.M. 3,000mg 含有のパウダータイプ。1袋でヴァーム缶1本に相当。水で溶かすから濃度調節が自由自在で、携帯にも便利です。ヘビーユーザーの方には、お得な20袋入がおすすめです。
おいしくないのに売れるワケ 2007-11-11
はっきりいって美味(うま)くないです。

であるにも関わらずVAAMを置いてないスポーツジムはないと思う。

僕は引っ越しがちなので、結構いろんなスポーツジムに行っているけど置いてない店はなかったです。

やっぱり効果あるから売れてんでしょうね。

僕も飲んでますし、効果はたぶん出てると思います。

あくまで脂肪を燃やしやすくする効果があるだけなので、デスクワーク中に飲んでもダメ

有酸素運動(15分以上)とセットってことで…。

後はあなたのガンバリしだい。

さらに詳しい情報はコチラ≫

この記事は2008/2/21に作成しました。

3件のコメント

  1. むーん、頑張ってるなー。
    あおられまくりのプロテインの件、もうちっと待ってね~。

  2. http://cxq02002.sblo.jp/ の左上に ある、
    『肝臓の健康には”しじみ”を』ですが、C肝の新人さんは、
    『しじみ汁 飲め飲め、ウコン とれとれ』
    と誤解する方も あるかと思います。ので、宣伝を やめて頂けませんか。
    今晩のNHK TVで、泉先生も、
    『鉄分は なるべく摂らぬように』と おっしゃってました。

  3. ばんばんさん、こんばんは
    いつもためになる情報ありがとうございます。循環器科で心臓の術後のフォローで利尿剤、処方されています。腹水とかそんなにないと思うので、そっちにも効いているのかなあ?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください