亜鉛を取ろう。健康オタクでしょ。

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

なんかこのごろ健康オタクですね。(苦笑) もとからという噂もあるけど・・・

今日は、亜鉛の話です。digi番長ハウザ-兄さんがとっている亜鉛の話です。

肝硬変の亜鉛補充療法 代謝を促し症状改善
肝臓は、体に有害な老廃物のアンモニアを無害の尿素に変える。この代謝が不十分だと、アンモニアが体内にたまり、神経を傷めて意識障害を起こす。これが肝性脳症で、肝臓が著しく弱っている肝硬変の患者がしばしば起こす合併症だ。
アンモニアの代謝を促すのは、肝細胞の中にある「OTC」という酵素だが、この酵素は、金属元素の亜鉛がなければ十分に働かない。亜鉛は食物中に微量含まれ、不足すると肝硬変から肝性脳症を招くことがわかってきた。
出典:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/saisin/sa482301.htm

なんですね。日ごろあまり、気にしない微栄養素の亜鉛が肝臓に取っては、とても大切な役割を果たしています。BCAAだけでは足りないんですね。うまく、肝臓の働きをたもつためには、亜鉛が必要です。もちろん過剰摂取になると吐き気や胃腸障害になりますから、行き過ぎはいけません。だいたい、1日1日の摂取量の目安:15mg程度がいいと思います。DHCなどで亜鉛サプリメントが有りますから、その辺を狙いましょう。 

日本肝臓病患者団体協議会(試行版)
http://blog.goo.ne.jp/sin594/e/cd1311b704ff64822a605fc52664fa93

のあたりを見るといといろな亜鉛の肝臓治療の情報があります。”肝線維化抑制と亜鉛”とかの話題もありますね。


わたしも亜鉛を某所で頼みました。また、安いやつです。着たらまたアップしますよ。また、そんなんで大丈夫という陰の声が聞こえそうな・・・(笑
インタフェロンの副作用の味覚障害なんかでも、亜鉛が処方されます。現代人亜鉛が足りないそうですね。偏食が原因だそうです。こわいなぁ。
亜鉛と味覚の本はこんな本です。興味があればどうぞ。

味覚障害とダイエット―「知られざる国民病」の処方箋
冨田 寛
講談社 (2002/10)
売り上げランキング: 213494



案の定、木曜日のスタジオプログラム45分で、腹筋が痛くなる。そういえば、コアトレーニングなんて全然してなかったもんな。バランストラックももうぜんぜんダメダメちゃん。片足で、バランスが長時間とれない(T_T) もうすこし、鍛えないと、今日はリベンジで60分コースに行ってみようっと。


DHCの亜鉛はこんな値段。安いからあまり気ならない値段でしょ。
☆ポイントアップ10倍☆DHCサプリメント 亜鉛 20粒【0222春先10】

 ☆ポイントアップ10倍☆DHCサプリメント 亜鉛 20粒【0222春先10】 ☆ポイントアップ10倍☆DHCサプリメント 亜鉛 20粒【0222春先10】
¥410円(税込)送料別 カード利用可

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします


商 品 説 明 いきいきした毎日に 亜鉛は体内の約300種の酵素に関わる必須ミネラル。成長や体力、バイタリティに関わる亜鉛に、セレンやクロムといったミネラルをプラスしました。ダイエットや外食などで食生活が不規則な方に。 ■お召し上がり方 1日1粒を目安に、水またはぬるま湯でお召し上がり下さい。 ■原材料名 クロム酵母、セレン酵母、グルコン酸亜鉛、ゼラチン、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素 、着色料(カラメル、酸化チタン) ■栄養成分 1粒(249mg)当たり 亜鉛…15mg、クロム…60μg、セレン…50μg ※亜鉛の摂りすぎは、銅の吸収を阻害するおそれがありますので、過剰摂取にならないよう注意してください。乳幼児・小児は本品の摂取を避けてください。 ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量を守ってください。 ※本品は、特定保健用食品と異なり、厚生労働大臣による個別審査を受けたものではありません。 ※原材料をご確認の上、食品アレルギーのある方はお召し上がりにならないでください。 ■発売元 株式会社 DHC ■広告文責 有限会社P&A 072-367-7063
さらに詳しい情報はコチラ≫

4件のコメント

  1. そんな効果が有ったのか。口内炎対策に昔から飲んでいただけなんだけどね。IFN中の口内炎は食べる気をそぐから。

  2. お世話になってます。ベリーです。
    貴重な情報ありがとうございます!
    僕も陰性継続させていくために試してみたいと思います。

  3. 時々訪問させていただいておりました。
    いつも的確な情報をありがとうございます。私も現在3度目の治療中ですが、亜鉛は摂取しています。味覚障害と脱毛にも良いようです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください