頭痛と肩こり

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

抗鬱剤を一つ減らしたのはいんだけど、どうも、頭痛と肩こりがすんごくひどくなった。
ロキソニンを半分に割って飲んでいるけど、結局インタフェロンの分もカウントすると毎日1錠消費って感じなってりる。
あまり飲むのは良くないと思いつつ、仕事にならんから、頼ってしまう。ロキソニン、むーん、考えもやね。


どこかの部署でポカをやったらしい、利益が出すぎるということで、来期に回したプロジェクトを何とか3月中にというはなしが出ている。
もう、企画部長からは、来期ねといわれて安心してたけど、どもういやな予感がする。
なったらなったで少々踏ん張るだけやね。まったく、ふりまわされっぱなし。振り回してやりたいわ。(ブン~

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

4件のコメント

  1. ばんばんさん、頭痛と肩こり辛そうですね。肩バンバンして差し上げたいです。
    お薬もついつい飲んでしまいますよね。
    最近の新聞記事。「Ⅰ型IFN]を大量に作らせるたんぱく質がマウスの実験で見つかったそうです。人間でもこのたんぱく質を高めることができれば、副作用の少ない治療法につながるらしい。
    C肝やインフルエンザ治療に期待大なのだそうです。

  2. 副作用の薬でまた副作用・・・そしてまた薬・・・嫌になりますねぇ。頭痛と肩こりのない国に行きたーい!
    こころさんの仰ってるたんぱく質の件、希望が持てる話題ですね。

  3. 内緒だけど、我が社は、利益減で今期、来期の海外渡航業務は、事前登録、予算確保した案件のみ実行可となった。これがGlobal企業と喧伝している会社の内情。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください