ひじきを食べて、つぼった。(+.-)\(バキ)

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

何の気なしに、仕出し屋の弁当のひじきの煮付けを食べた後、はっとする。ひじきって、鉄分多いんじゃなかったっけ??

ひじきは、鶏レバー6倍も鉄分がある(>_<) 100g中なんと55mg。げげ、”C型肝炎と鉄制限”みると

推奨される鉄制限食の内容は「鉄量6 mg/日以下、エネルギー30 kcal/kg/日、蛋白1.1~1.2 g/kg/日、脂肪比率20%」です(C型慢性肝炎患者対象)。

この間、鉄分の投稿したばっかりじゃん。やば(+.-)\(バキ)、これで今日の鉄分は終了(笑 

お仲間掲示板におもな食べ物の鉄分とカロリー表があったっけ。ひじきはなかったなぁ。大穴だ。典型的な、1日の食事なんかを考えてみるといいかも、明日考えてみよーと。そうなんだよな。卵も危ない。黄身に鉄分が結構おおいんだは、1個で確か1mgもあるから、半分にしろって本にかいてあったっけ。あんまり気にするのもなんだけど、いちおう、頭の中に入れておいて、セーブしないとね。

主な食品の鉄分含有量を↓に掲載しました。
http://digigame.web.fc2.com/ckan/fe_inside.html


プロジェクトGoの電話はない。ってことは、ガセネタだったんだよなぁ。ことしは、利益かつかつっていってたもん。まったく、振り回されっぱなし(精神的にあまりよろしくないなぁ。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

4件のコメント

  1. 切干大根や高野豆腐も多いんだな、鉄分。「食べられるモノないじゃん!」とカミサンのコメント(苦笑

  2. 鉄分制限食を、厳密に作ろうとすると気が狂いそうですね。(o型人間の私としては、厳密にはできないですけど・・)6mg/日って結構すぐになりますよ。私は、今は毎週の血液検査で瀉血になっているのかもしれませんが。

  3. ばんばんさん、こんばんワン
    小生も通じがよくなると思い「やきいも」毎日夜食にとっていました。
    書店で肝臓食のレシピ集をチェックしましたが、古くて鉄を視野にいれてないものも多いみたいだし、最新版のレシピ本がほしいところです。

  4. お茶(本物の、茶の葉を使ったもの。紅茶でもOK)をたっぷり飲んで、タンニン酸と鉄分を結合させ、さっさと出してしまいましょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください