Google アラートでC型肝炎のニュースを集めてみた。

長期少量インターフェロン+ウルソC型肝炎を治療しているばんばんです。

Sinさんに頼らず。すこし、C型肝炎のニュースを集めようとGoogleアラートを仕掛けてみた。
これは便利だなぁ。1日一回、C型肝炎とついてニュースの塊を運んできてくれる。むーん、すんばらしい。

本日のURLは以下のとおり。
http://news.google.com/news?hl=ja&ncl=http://health.nikkei.co.jp/news/top/index.cfm%3Fi%3D2008022902544h1


今日は和解の記事が中心でやんすね。気になるのが、

「私たちも」救済探る 京滋の団体 薬害C型肝炎訴訟 原告以外の感染者
京都新聞 – 2008年2月28日
薬害肝炎訴訟の和解手続きが進むなか、不安や無念の思いを抱き続ける
原告以外の感染者らがいる。「自分は救済の対象にならないのか」
「感染原因を突き止めたい」。


 
そうなんだよ、”「カルテ探せるか」「原因突き止めたい」”手がかりはないんだよなぁ。おいらの場合も、実家の父母がわざわざ、むかーし、手術をした東北公済病院病院まで、情報をしいれにいってくれた。その病院では、数例だって、証明できるのが。むずかしいなぁ。
なったもんは、仕方がないじゃ、こんだけきついと諦めきれないものがあるもんな、特にに、佐野さんなんか”血友病など治療で投与された先天性疾患の患者は救済対象外”じゃ割り切れないのも当たり前。 なんだか、船の事故で、C型肝炎の「特定肝炎対策緊急措置法案」がどこにいったか分からない状態。きつい人がたくさんいるんだ。こっちもみてくれよなあ。 

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

4件のコメント

  1. おはようございます。
    私も感染の原因知りたくなりました。病院へ行ったほうが良いのでしょうか?(前の病院ということに…。今の病院は、当時から感染の可能性があるから…と、最小限なので…)。

  2. ありがとう♪電話かけてみます。でも、カルテ廃棄病院だから。。。(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください