ミッション、タンニンで鉄を結合して、吸収を阻害作戦。

インターフェロンC型肝炎を治療しているばんばんです。

またもや鉄だ。←しつこい(+.+)\バキ

南海凡吉さんから、コメントをいただく、タンニン酸と鉄分を結合させるといい、それで、吸収される前に排出する

食前後にタンニンの多い飲み物を飲むと食事中の鉄分が
タンニン酸と結合して鉄の吸収を妨げます。
若い女性に多い鉄結合性貧血の場合などは
食事時間からずらして飲むようにしましょう。
この場合ウーロン茶などの方がタンニンが少なく
適していると言えます。
http://www.web-doctors.jp/sheets/004.html

われたC型肝炎患者は、これを逆手にとればいいわけだ。なるべく、タンニンを多く含むものを食事にとりいれればいいわけだ。

柿、渋茶、緑茶コーヒー、紅茶、
ウーロン茶は少ない。ワインはアルコールだからあかん。


鉄にも2種類ある。非ヘム鉄とヘム鉄。

非ヘム鉄
非ヘム鉄とは野菜、穀類、鶏卵、乳製品に多く含まれる鉄で吸収率が非常に低いです。非ヘム鉄の多い食品は卵黄、か衣類、ひじき、凍り豆腐、きな粉、ほうれん草などです。非ヘム鉄の吸収促進因子にはビタミンCやクエン酸があり、妨害因子としては穀物のフィチン酸、茶のタンニン酸、卵黄のホスビチン、ホウレン草やココアのシュウ酸があります。
http://www.kyhtm.net/suple/00389.html

ヘム鉄
動物性の食品に多く含まれ、体内での吸収がいいいもの。吸収を妨げる他の物質の影響を受けにくい
 。
http://vitamine.jp/minera/tetu02.html

食べ物が、鉄分を多く含んでも、鉄を吸収しくいようにすればいいんだから、通常鉄分を取るためには、と書いてあることの逆をすればいいわけだ。

鉄の吸収を促す要素

  1. ビタミンC、たんぱく質を一緒に取る
    ビタミンCはヘム鉄、非ヘム鉄の両方に作用して、吸収されやすい形へと変化させます。ビタミンCの多い果物などと一緒に取るといいです。また非ヘム鉄は動物性たんぱく質と一緒に取ることで吸収率がぐんとよくなります。
  2. クエン酸やリンゴ酸と一緒に取る
    クエン酸やリンゴ酸に代表される果実酸には、ミネラルを包み込んで吸収しやすい状態へと変化させるキレート作用という働きがあるため一緒にとると効果的です。果実酸は果物や野菜、穀物などに多く含まれます。
  3. 非ヘム鉄はヘム鉄と一緒に
    吸収率の低い非ヘム鉄ですが、ヘム鉄と一緒に摂取することで吸収率がUPします。料理なら肉と野菜を一緒に調理、摂取するといいです。
    http://vitamine.jp/minera/tetu02.html

ということは、ビタミンCと一緒にとらないようにすればいいわけだ。逆をねらえばいいわけだから、ビタミンCを壊す調理法で食べればいいわけだ。ビタミンCは、熱に非常に弱いので、すこし多めにに加熱するとかすればいんだわな。たしか、ビタミンCは水に流れやすいので、すこし多めに、水にさらすとかすれば、ビタミンが流れ出して、食事のときに取らなくてすむんだな。(+.+)\バキ

たりなくなる、ビタミンは別に、食事の後の果物を控えて、間食のときに、果物をとるようにすればいいわけだ。


いまリバビリンで貧血の人、貧血を治そうと、鉄分をとっても、吸収される前に、リバビリンが赤血球をがんがん破壊しているから、ぜんぜん意味がないから、鉄分のサプリメントとかを飲んでもだめだからねーー。(笑 本気で昔かんがえて、主治医にいったら、お金と手間ののムダだから諦めろと言われた記憶があるなぁ。


鉄分を多くとってしまったなぁと思ったら、食後に緑茶を飲むべし。ウーロン茶や麦茶では、タンニンがないので効果がないぞ。お茶か、コーヒーか紅茶にすべし。以上ミッション終了。(大笑


参考 鉄制限で肝臓を守る

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

4件のコメント

  1. 凡吉さんのタンニンと鉄分結合の情報といい、ばんばんさんのそれを踏まえた食事メニューや鉄とビタミンCの関係、詳しくまとめていただきありがとうございます。ここは、最新の肝臓治療への道しるべですね。

  2. はじめまして。いつも勉強させて頂いています。有難うございます。
    1型の高ウイルスです。IFN治療はまだ行っていません。強ミノ、ウルソで2年経ちました。
    差し出がましいか!と思いましたが、こちらは、鉄制限のお料理のレシピです。http://www.nutr.kobegakuin.ac.jp/~byouri/recipe/recipe_autumn.html
    ここは、データーを調べられます。
    基本のデーターに鉄を加えたり、亜鉛を加えたりして調べられます。
    http://fooddb.jp/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください