国会請願署名 募金活動 支援のお願い。

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。

国会請願署名・募金活動

先日来た、東京肝臓のひろばの中に入ってました。

”ウィルス肝炎(B型、C型)の患者、感染者(キャリア)、は、大半が自ら防ぎようのない原因で感染した「医原病」で苦しんでいます。わたしたちは、感謝・感染者の救済と治療体制の確立などウィルス肝炎総合対策推進のために活動しています。”

問い合わせ先
日本肝臓病患者団体協議会
郵便番号 161-0033 東京都新宿区下落合3-14-26-1001
TEL 03-5982-2150

で、国会署名を集めている。わたしも署名して、国会に請願したいと思う方は協議会までTELして署名用の紙を入手してください。
ほんと、あらたなウィルス肝炎総合対策の推進がないと、今回の法案だって、時限法案だし、1年で終わったらたまったもんじゃない。また、今回の法案で対象になるのは、症状のある人のみ、って、だるいとか、症状が出てきてからでは、もう肝臓がかなり痛んでるということだから、遅いちゅうねん。なんだか、雲隠れされそうな気配もあるし、ずと症状がすすんだ、肝硬変の患者は、なにも援助はないかいなぁ。もー、いいかげんにせいちゅうねん。「医原病」なんだから、今回の薬害はもっと厳しい、証拠がないといけないし、訴訟をおこなさいと、いけない。そんなことあり得るか、国の責任みとめたんだから、じたばたせんと、もっと本腰いれてやらんか。ほんま、情けなくなるなぁ。この国のお役所は、ほんま。


とグチをこぼしてみる。一人じゃなにもできないから、いっぱいものがいえそうな人の所に少しでもと、募金もしてみた。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

5件のコメント

  1.  署名運動のご紹介ありがとうございます。
     下記ブログから署名用紙がダウンロードできます。多くの方に広げてくださるようによろしくお願いいたします。
     http://kanzo.blog74.fc2.com/blog-entry-420.html

  2. 署名用紙がダウンできるなんてしらなかったです。20人分の署名送って、余裕のあるときは、またまた用紙送ってもらっていました。

  3. 本題からはそれるけれど、
    2行目の終わりの感謝・感染者…というの、患者・感染者、だと…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください