e-Taxって、ほんとめんどくさい。(T_T)

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。

なにごともぎりぎりにならないとエンジンがかからない、ばんばんですが、確定申告はなんともしても終わらせないといけないので、ほんとぎりぎりになって、医療費の計算を。(笑

ところが、住民基本なんとかカードの暗証番号をわすっっっ。(+.+)\バキ
ものの見事に5回の間違いでロックがかかる。(笑 ←わらいごとではない。

まったく、自分で仕事を増やすやつだ。とりあえず、期間内の申請が17日までなので、市役所にいって、住民基本なんとかカードの暗証番号をリセットして、再登録。まあ、会社の奨励策だから、なんとか朝一足りよりで許してもらおう。めんどいなぁ。でも、サラリーマンなら、5000円の控除額と小さくないので、ぎりぎりだけどがんばるぞ。

あとは、個人である認証キーをつけて、e-Taxに送付するだけ。会社に備え付けの端末からでもできるかなぁ。
とりあえず、性懲りもなく、ケツカッチンでがんばりまっせ。

それにしても、医療費で、100万以上の払ってらタラ、たまるもんもたまらんなぁ。
はよう、うちの肝炎ウィルスでてってくれないかなぁ。ほんと貧乏神。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

3件のコメント

  1. 本当に貧乏神です。
    早く出て行ってもらいましょう。
    出て行った後には福の神に来てもらいましょう。

  2. こんばんは(^_^)ホントですね。
    福の神に打ち出の小槌振ってもらわないといけませんね\(~o~)/

  3. 私もe-tax考えたんですけど、市役所の税務課で5000円の控除額に質問、そのからくり?を知ってやっぱりな~と思いました。住基カードを作る費用2000円+読み取り機器代金3000円なので5000円負けてやろうと言うことだったのです。なんか馬鹿らしくなって私は今年も手書き、しかし、税金割引の皮を被った実は実費補助にすぎないこの割引は取りあえず二年間の限定措置なので全面的にこの方式に移行することが成功するのなら?来年はやっておかないと自腹になる可能性があるってわけ。お役所のからくりでしょ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください