新しい治療法と治験

長期少量インターフェロン+ウルソでC型肝炎を治療しているばんばんです。

T病院で新しい治験が始まるようですね。C型肝炎の新しい治療法の開発!(1) ( http://dankai-hiroba.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_8cf5.html )で知りました。見たことのないアンプルやなあ。
1ヶ月の入院後、11ヶ月だから、通常の48週の治療だとおおもうんだけど・・・・


どうも、免疫力がおちて、意欲が落ちてるみたい。横になりたい要求がふつふつと、よくない兆候だなぁ。
すこし、早めに寝て、睡眠時間を増やすか。それで落ち着くといいんだけどね。

ハウザーさんが薬の話をしてたから、追従モードで。

月水金
スミフェロンDS300(インターフェロン)

日中帯
・ウルソ( 利胆剤)

・ドグマチール(抗うつ剤、胃薬ともいう(w)
・セパゾン(精神安定剤)


・セロクエル
・レンドルミンorロヒプノール(睡眠薬)
・アレジオン(花粉症)

適時
ザジテン点眼薬(花粉症)

勝手にモード
・亜鉛サプリ(肝臓用)
・BCAAサプリ(肝臓用)
・ブルーベリーサプリ(疲れ目用)
・キーピーコーワゴールド(疲れ体用)
・チョコラBB(ビタミンB補給)

むーん、忘れてないかなぁ。まだああるような・・・お勝手モードが多すぎるなぁ。すこし減らさないと・・・(苦笑

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします。

 

7件のコメント

  1. 亀さんが行う予定の新しいC型肝炎治療治験の件。
    私も先日精神科と内科主治医から話を聞きました。
    「今までのIFN治療で陰性化できなかったこと。うつなどで、最後まで治療が困難だったこと。ウイルス量が多いこと。
    副作用が強く出た。…」などなど条件があってるので、どうか?ということでした。結局3人の話し合いの末、72週できなかったり、陽性になった場合に再度検討するということになりました。
    私は、都内のN大学病院です。今までIFN治験は、2回やっています。亀さんのこれからが興味深いです。
    ばんばんさん、相当お疲れモードで、お辛そうですね。無理なさらずに、ご自愛下さい!!

  2. なんか書き込み失敗したみたい。
    お仲間アンテナ入会希望者を発掘しましたので登録をよろしくお願いいたします。誰かさんと同じく見守る奥さんのブログです。
    http://blogs.yahoo.co.jp/kanenkokuhuku/
    念のためご本人からのここへの書き込みもお願いしておきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください