なんとか、生きてる。

インフルエンザを食らって休憩中のばんばんです。

なんとか復帰中。明日になれば動きまわれるかなぁ。でも、インターフェロンでインフルエンザ症状の訓練(?)をしてたから思ったほどではないが、咳と鼻水がとまらん。

もう少し、少し元気になったら読もう。

肝臓病の「常識」を疑え! 世界的権威が説く肝臓メンテナンス法 (講談社+α新書 383-1B)
高山 忠利
講談社
売り上げランキング: 5715
おすすめ度の平均: 4.0

4 日本大学医学部消化器外科教授

ざっと眺めた感じ、ほんと常識は古い非常識ばかりみたい。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

4件のコメント

  1. よかった~~
    どん底から、少し這い出てこられたご様子…
    でも、まだ動き回っちゃダメですよ!
    咳が続くうちは、体力消耗激しいですから。

  2. ばんばんさん、こんばんは
    ひょっとしたら、今の常識も数年後に非常識だったといわれるかも?ということを視野にいれて・・肝臓にいいと思われていることも、がむしゃらにやりすぎないように、ほどほどにしています。
    p.s.
    so-netのRSS更新連絡が失調してるみたいで、2日更新のままとまっていて、ひさしぶりの訪問になってしまいました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください