本日は病院なり

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。

連休開けていきなり、病院でした。
肝臓の血液検査の数値も、

GOT 29、GPT36 とインタフェロンを1ヶ月前にやめた頃より若干上向きでした。むーんなんでやろ。
でもこまったことに、未だに血小板数が13万と回復してこない。むーん、考えモン屋ね。
ウィルスの数も、4月の結果がわかっただけでわたしの場合、5.8logとやっぱり多いなぁ。(苦笑

Y女医:数値的に落ち着いているのでこのまま様子をみましょうか
ばんばん:はい。うつもだんだんおちついて来たので・・・
Y女医:じゃ来月6月4日に。
ばんばん:はい。ありがとうございます。

簡単に、5分で終了。とりあえず。うつを回復しないことにはどうにもならん。この頃すこし、睡眠が不安定な気がするけど、
錠剤を1/4とかにしてるからだろうということで。。。
やはり、うつになると睡眠を多く要求するような気がする。ひとによって変わると思いますけどね。徐々に音楽が聴けるようになって、いらいらしなくなってきているから、ほぼ、インターフェロンはからだから抜けたんでしょう。

むーん、来月の血液検査の結果がすこし怖い。このまま落ち着いていてくれるといいんだけどね。

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

6件のコメント

  1. 私なんて、終了後1年以上なのに11.2万個でした(治療を始めた日は13.3万個)。
    脾臓が大きい(C型肝炎の後遺症だそうです)のでしょうがないか…と思ってます。次の検査が怖いです。

  2. うちの僧侶Aもペグリバ投与中より、やめてからの方が肝機能の数値はよくなったよ。

  3. はじめまして。
    2007年2月INF治療開始。現在ペグレベ64本投与終了したところです。もうよれよれで続ける自信がなかったので登録をためらっていました。いつ沈没するかわからないブログ初心者ですが宜しくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください