”厚労相「7年後に肝炎の根治を”だってさ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。

思った以上にうつに悩まされています。これが、睡眠障害と不安障害。きちんとくすりは飲んでいるものの、ほんと手強いというか、体が思った以上にダメージを受けているというか、なんだかわからん状態です。

ま、どーんと落ち込むことはなく、会社にもいけてるんで”ありがとう”とこころのなかでいって自律神経に言い聞かせています。(苦笑
とりあえず、生きています。(w

この頃は治療の話ではなく、ニュースを追いかけるばかりで、すいません。

厚労相「7年後に肝炎の根治を
 厚生労働省の「肝炎治療戦略会議」の初会合が5月27日に開かれた。冒頭、舛添要一厚労相があいさつし、「肝炎対策にとって、新たな治療法・治療薬の開発が急務だと思う。肝疾患の専門家である皆様の英知を結集して、どのような研究をすればいいのか、そして7年後には根治可能な疾患となるよう、肝炎研究7カ年戦略を実施していきたい」と述べた。
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/16264.html

7年かい。長いというか短いというか、C型肝炎の治療は日進月歩だから、期待して待ちましょう。こんな肝炎の根治を厚生労働省の「肝炎治療戦略会議」なんてものがあったんだ。それよりも、特別法案となんとかしてくれよ。手始めに。とグチをこぼしてみる。


グレープフルーツ話題なようでほんと、1玉100円を切ってくれるといいんだけどなあ。あとは食べ合わせ。要注意の薬を飲んでいるかたは気をつけましょう。でも、わたしは、ばななの方がすきなんですよ。(w

人気Blogランキング
インターフェロン等でC型肝炎のお仲間を集めるためブログランキングに参加してみました。ポチットお願いします

3件のコメント

  1. 今年も鬱陶しい雨の季節が来たなあ。
    …ふ~ん7年か。ま、正直言って役所(厚労省)にゃ全く期待してないな。それより、自分的にはあと10~15年、お気楽にゆる~く生きれれば良しだなw

  2. 自律神経なんとか克服する手ないかなァ
    軽く鬱っけもあるし
    オイらも 長い(あせって無いが)
    次のIFNまでに 何とかしたいね!
    ばんばんさん あせらず行ってください
    紹介して頂いた プロテイン助かってます。

  3. どこで仕入れたか忘れたけど、こんなん知ってる?
    http://club.carenet.co.jp/Gastroen/ifn/html/start_r_02.html
    入門の方々の お役に立てればと思います。
    PS ところで、グレープフルーツは、その昔、
    患者には禁止されてた果物だったよね。
    ウコン・シジミ・レバー等、皆 裏返っちゃった。
    (裏切られたとは言わない、当時は そうだった)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください