新しい主治医、とっつきにくい感じ

ウルソで休憩中のばんばんです。


久しぶりの検診。精神科と肝臓科を同時にこなす。肝臓科は遅れるので、後回し。
10時から精神科でものの5分の終わり。

O医師:調子は?
ばんばん:眠りが浅い以外は調子がいいです。睡眠薬のロヒプノールの1mgで大丈夫です。
O医師:じゃ調子良さそうなんで、薬減らしてみようか。
ばんばん:はい、
O医師:じゃ、昼間のドグマチールとセパゾンをはずして、朝晩だけにしてみましょう。次回は、休みをとっているので、8週後でいいでしょ。それでも、なんにもなければ、薬もうすこし減らしていきましょう。
ばんばん:ほーぃ。

むーん、あいも変わらず早い。


次は肝臓科、10時半の診察予定がいつものごとくお遅れ。11時半から開始。
Y医師:はじめまして、よろしく。
ばんばん:はい。(ちょっと、取っつきにくい。)
Y医師:今日の血液検査の結果です。落ち着いていますね。このまま様子を見ましょう。
ばんばん:3剤併用ってどのぐらいですかね。
Y医師:いま、治験をおこなっているので、3年後ぐらいでしょうかね。
ばんばん:むーん、そんなもんですか。
すこし、前のINFの打ち切りの時期をきかれる。たんたんとすすむ。(かたいなぁ)

Y医師:次回の予約なんですけど、9月の・・・
ばんばん:落ち着いているので、8週後でもいいですか、9月7日の精神科の検診の合わせたいんですけど。
Y医師:いいですよ。じゃ同じ時間で。


Y女医の復活が早そうなのでどうするか迷い中。この先生でいいのかなぁ。うるそで休憩中なんで、なにもすることないし、しばらく、この先生で様子を見てみましょう。結果は、AST25、ALT21、ウイルス量5.8log。あまり変わらないけど、ウルソでここまで落ちていれば、しばらく数年は大丈夫でしょう。この辺で落ち着いてくれるといいんだけど。


いろいろ、コメントをたくさんいただいていて、返コメできていなくてすいません。どうも、夏場あおっくうで(バキ)
INFがないと、体が通常でなんか治療してるきがしないのが難点ですね。しかし、どうもこの頃抜け毛がおおい。はらりはらりと短い髪の毛が抜ける感じ。なんで今頃になってって感じ。やめて、4ヶ月もたつのに、恐るべしINF。


先週はしばしお休みをとって、ゆっくりするつもりがちびの夏休みの宿題に振り回されて、調べもんのオンパレード。まあ、休みといっても、こんなもんか。(笑

 

4件のコメント

  1. そのASTとALTの値、きっと今の僕よりずーっと良好だと思いますよ。
    はらりはらりって、ほんとにインターフェロンのせいなのかなぁ(^^

  2. 先週2ヶ月前の血液検査結果を聞いてきました。AST 24 ALT 20 AFP 2.3 PIVKA-II 20との事でした。ウィルス量は相変わらず保険がきかないと言うことで検査は無し。また2ヶ月後に検査結果がわかります。
    「まぁこの程度だったら大丈夫でしょう」との主治医の話で・・「悪くなったときはどうするのですか?」と聞きましたら「次の新薬承認までは、また強ミノの点滴に通っていただくしかありませんねぇ」と言われました。しばらくはウルソでだらだらと養生するしかなさそうです。それにしても睡眠薬があまり効かないので精神科にも行ってきましたが、「鬱病に加えてPTSDの要素も入ってきてますから薬増やしましょうか?」と言われ「薬がこれ以上増えると肝臓の代謝に負担がかかるので、しばらく様子を見て決めます」と言って帰ってきました。

  3. はじめまして うさこはなはなと申します。7/28にブログ始めたばかりですが、
    すずめさんに見つけてもらって、入院中もたくさんの方に応援いただいてブログってすごいなと実感してます。
    一人じゃないんだって・・元気になります。こちらのお仲間への登録方法がわからなかったのですが、やっとたどり着きました。申込方法が間違っていたら、ご容赦ください。
    もし、承認いただけるのであれば、お仲間に加えてください。全然急ぎませんので、ばんばん様のご都合のいい時期に
    お考えいただけたらとおもいます。
    わたしのブログです。ウィルス除去療法とペグ+リバ始めたとこです。よろしくおねがいいたします。
    http://blogs.yahoo.co.jp/usakohanahana

  4. Wちゃんさん>
    モーモー。夏は抜け毛の季節なのかなあ。
    たかぼーさん>
    ゆっくりいきませう。
    うさこはなはなさん>
    ばんばん完了です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください