お酒ってどんな味だっけ。。。(笑

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。


山口つとむさんから質問をもらいました。

さて、ばんばんさんに素朴な質問が二つあります。

1.ふだんお酒は飲まれることはありますか。あるとしたら酒量は?
2.たばこは吸われていますか?

私の場合、たばこはまったくやらないのですが、お酒は、外で月に3回くらい飲みます。酒量は生ビール2杯程度ですが。
酒はいけないとはわかっていても、飲みたくなるのです。


わたしの場合は、たばこもお酒も病気がわかって1996年に入院して、インターフェロンを始めたときから、やめてしまいました。

 たばこは、2日で1箱。洋モクのラッキーストライクってやつを吸ってたんですけど、入院した五反田のK病院で自販機でたばこが無かったんですよね。これはいい機会とばかり、たばこをすぱっとやめてしまいました。禁断症状もなく、わりと簡単にやめられましたね。はじめは、手持ち豚さんになりって、口元が寂しくなりましたけど、ニコチン中毒までいってなかったんですね。たばこは今でも、もう吸いたくありません。慶応の加藤先生なんかは、断固禁煙反対なんていってますけどね。嗜好品ですから、自分でリスクをとって行けばいいと思います。

 お酒。アルコールもそのときやめたんですけど、それまで、浴びるようにというか、相当ハイペースで飲んでいましたからね。まわりから言わすと、おまえは、もう一生分のお酒をのんだからもういいだろうなんて、言われています。orz
病気がわかるまで、1週間で3本ぐらいバーボンの瓶を開けていた時もありますから、アルコール中毒の手前といってもいいぐらいでしたね。寝る前にどうしても、アルコールがないと眠れなかったですから。。。それだけストレスの固まりだったというかな。お酒はなんで飲むのと聞かれると、自分を見失うためなんて思ってましたからね。騒いで飲むタイプではなくて、一人でちびりちびりと飲むタイプでしたね。(あんまりいい酒じゃないですね。自分でいうのもなんだけど)

 いまでもお酒には、未練たっぷりです。(大笑 もしも、C型肝炎が治まったらまた飲み出すかもしれませんね。お酒っていい意味で潤滑油になりますからね。つかれたとき、笑いたいとき、さまざまな場面であったらなぁ。なんて思います。
 C型肝炎患者には、そうだな飲まないことにこしたことはなけど、すこしぐらいならいいというお医者さんもいますよね。わたしの場合は、たぶん、飲み出すと止まらなくなりそうな弱い自分がいるんですよね。(\バキ) いちど、堰が切れたらそのまま飲み続けてしまいそうな自分います。(w だから、意識をして飲まないようにしてるんですよね。いまは、お酒の席にいくとどうも調子が悪くなります。以前も書いたと思いますが、アルコールが入ったケーキとかも避けるようにしています。料理もアルコール分が飛んでるはずなのに、どうも、食べた後からだがどーんと重くなることがあります。無意識に避けているのかもしれません。精神的なこともあるのかもしれませんね。

あ、お酒、特にきついバーボンを生のまま飲みたいなぁ。ほんと。鼻から抜ける、あの香りがたまんないっす。(\バキ)


 gukkyおばさんところの僧侶Aのようにアルコールが飲めるといいんですけどね。そうな度胸がないばんばんでした。みんさんはどうでしょうね。C型肝炎の方は飲まないかたが多いのでは。。。と思ったりしています。たばこは吸ってるからおおいのでは、digiさんハウザーさんも愛煙家ですからね。2人だけか。(笑

9件のコメント

  1. 私も治療前はかなり飲んでました、治療開始後は禁酒。今は飲んでも良くなったのに全く飲んでません、なんか興味なくなっちゃいました。仕事辞めて付き合いの必要もなくなったこともあるかな。でも、はっきり言ってお酒は好きです、特に日本酒が。

  2. えらい。偉すぎる。
    でも多分、肝炎以外の面も含めて、飲まないのが正解だと思います。時間を無駄にしますからね。

  3. 私も治療中は一滴も飲みませんでした、
    そのまま酒を止めようと思っていたのですが
    意志が弱いので、注射終了後一週間でまた飲み始めました・・・(汗)
    でも、量は減ったというか以前のように飲めなくなりました。
    外で飲む時は安いウイスキーだけど
    家ではリッチにヘネシーかな~?(笑)

  4. 早速、回答の記事をアップいただき、
    ありがとうございました。
    酒もタバコも止められているのですね。私は酒は少々飲むことはやめられそうもありません。
    「C型肝炎患者にとって酒は毒だと思ってください」と某肝臓専門医にいわれたのですが、人とのつきあいで飲んでしまいます。
    ばんばんさんと私は11歳の年の差ですけど、肝炎のポジションが同じような感じがしますので、今回お聞きしてみようと思った次第です。
    重ねて、ありがとうございました。

  5. 見かけと違って元々、酒は飲まんのだ。意外に思うだろうけど。
    隊長と同じ様に社会人になって30過ぎまで(バブリーな頃)粋がって?週にバーボンをボトル3本くらい飲んでたよ。マジでアホやったなと思うことも多し。貯金してりゃ良かったよ。
    ここ4年くらいは今のDr.に養命酒もダメって言われたから以来、ぜーんぜん飲んでない。
    注射のアルコール綿もアレルギー出るくらいだから、飲むのもあかんやろって自分なりに納得しとるよw
    タバコは、ストレスとの差し引きかな?もうちっと人間が出来てくると止めれるかもねww

  6. わたしも、整形の入院を機会に たばこも酒もやめました。ちょっと再燃した時期もあったのですが、18年前からは完全にやめています。
    やめるとき・・・たばこは夢にまで出てきました。
    それゆえ、たばこを吸う人、吸わない人、お酒をのむ人、のまない人の気持ちがわかります。ただ吸う人、のむ人はマナーは守ってほしいですね。
    ばんばんさんが昔大酒のみだったとは・・・ちょっと意外でした。(^。^)

  7. ばんばんさんて凄いですねェ!
    私は どちらかと言えば不良患者でしたね・・・
    ヘビースモーカーは そのままですし、アルコールは 先生に聞いたら(聞くな!って感じですが、)コップに 少しぐらいなら、基本的には 禁酒って事は 解ってるね!って 念を押されましたが、禁酒も 出来なかったです。
    私は ビール派で 治療前は 毎日、中瓶6~8本は 飲んでました。
    治療中は 週に1,2日に 不思議とほんとたしなむ程度に。
    ビールを切らす事のなかった我が家でしたが 家には 料理酒以外は姿を 消しました。(現在に至る)
    肝臓からの 司令かな?

  8. お酒…きっともう呑まないと思います。
    本当は呑みたいというか、親しい友人とワイワイやるのが好きだから、自分だけ素面というのがちょっとさみしい(笑)
    治療に入るまでは、ちょいちょい呑んでましたが、それは肝臓にさほど影響してなかったみたいです。でも、治療前の数年前あたりから、どこかキッチンドリンカーの芽を感じていたので、思い切りが付きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください