冬至がはやいのは、こむら返りのせい?

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。


明日が、冬至なのに、早速カボチャが食卓に。。。
どうもかみさんが早トリとしたみたい。まあ、1日早くてもいんですけどね。
なんだか、もう年の瀬。なんだか今年も早かったよなぁ。前半戦は、インターフェロン治療で手一杯だったもんなぁ。後半戦になって、落ち着いてきたけどなんだか、わたわたと1日1日が早かった。

むーん、年越しで治療される方もたくさんいらっしゃる。こむら返りがこのごろ復帰してきた。

どうも、こむら返りが復活してきたような。。。肝臓かやと思いきや、寒さのせいなんだってね。

「お天気保健室」寒さ本番、「こむら返り」にご用心
http://www.yukan-fuji.com/archives/2008/12/post_16484.html

就寝時に、突然ふくらはぎが引きつって、激しい痛みに襲われる足のつり「こむら返り」は、足(脚)の冷えが原因の一つだといわれているの。

 就眠中、体温は低下して胴体に血液が集まっているから、手足の血液は少なく、冷えてふくらはぎ筋肉の血流が悪くなりやすいのよ。

 新鮮な酸素・栄養素の供給や老廃物の排除がうまくいかなくなったその時に、筋肉組織が悲鳴をあげるの。

どうも、足を冷やすのが良くないみたい。去年も気にしたような気がしたけど、そんな理由があったなんてね。普段はいいんだけど、夜寝る前とか、就寝時になるのは、そんな流だったんだ。。。

ちょこっと勉強したな。


本日は、お天気も良く、日差しが差し込む室内で横になったら案の定、昼寝で爆。もー。夜ねむれなくなるじゃないか(笑

2件のコメント

  1. ばんばんさん、お久し振りです~
    治療中は長く感じた1年ですが、終ってみれば1日が
    あっと言う間に過ぎて行きます。
    夜中のこむら返りは、痛さと眠さの板ばさみで難儀ですよね。
    なるほど~足の冷えがいけないのですね。私も勉強になりました。
    夜は、あんかや湯たんぽを入れて寝るといいですね。
    お昼寝は気持ちいいですよ~
    夜は体を横にしているだけでも休まるらしいので、眠れなくても
    ドンマイ・ドンマイ

  2. うちも一日早く、カボチャにしましたよ。今日も食しましたが。
    やっぱり“冷え”が良くないのですね。
    循環が悪いと、ウイルスもいろんなところにひっかかってそうだし…
    ペグリバの時は、つると夜中でも風呂場に直行して、温めて治していましたが、今は、夜思いっきり伸びてもセーフです。
    ばんばんさん、今流行りの湯たんぽがお薦めですよ!やわらかい温かさでバッチグ~
    今年一年、いろいろお世話様でした。
    ご自分の事も大変でいっらしゃるのに、いつも皆さんをまとめて下さって、感謝です。来年は、ばんばんさんにきっと良い年でありますように。ちょっと早いですが、今年の御礼を!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください