VERTEX PHARMACEUTICALS の10-K(年次報告書)

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。


プロテアーゼ阻害剤のTelaprevir(テラプレビール)を製造しているVERTEX の10-K(年次報告書)がGoogle投網に引っかかったんで少し見てみました。なにやら、続々とVX-xxと呼ばれている薬を作成中。でも今フォーカスしているほは、VX-950のTelaprevir(テラプレビール)のようだ。(英語が得じゃないんで。。笑)

詳しくはここをご覧ください。

10-K: VERTEX PHARMACEUTICALS INC / MA

そんでもって気になる部分を抽出。

Mitsubishi Tanabe has initiated registration trials of telaprevir in Japan focused on evaluation of 24-week telaprevir-based treatment regimens, including peg-IFN and RBV, in approximately 300 patients with genotype 1 HCV. These trials include both treatment-naïve patients and treatment-experienced patients. Mitsubishi Tanabe expects to have SVR data from its Phase 3 clinical trials of telaprevir in mid-2011.

てな具合。三菱田辺が治験をやっていて、やっぱり、テストは、現在の半分の24週の治療期間。フェーズ3は2011年の中頃となっていますね。前に紹介したとおりですね。やはり、これらを見ると、日本で3剤併用が始まるのは、早くて、2011年後半以降になりそうな感じになりそうと思っています。


ふー、久しぶりに英語の報告書を読んでちかれた。このVERTEXって会社。目が離せないですね。

2件のコメント

  1. ばんばんさん お忙しい中、お手数をかけ 有難うございました。
    色々と どこも研究をされてるんですねェ。
    私も 英語は苦手ですが・・・
    早く新薬が できれば怖いものなし!の時代もきますように。。。

  2. ばんばんさん、この記事を読んで私の治験がまさにこのタイプの薬なんだと実感しました。
    私の治験には3タイプのグループがあり、どこに入ってるかは会社のみ知ってるとなってます。
    1は実験薬が嘘もので48週間。(25%)
    2は実験薬が本物で24週間。(50%)
    3は実験薬が本物で48週。(25%)これはもしウィルスが4週目でなくなり持続してれば24週で止める。
    だからかあ、24週間に非常にこだわってるんだあ。私なにも知らず、考えずに進められただけで始めたんです。
    VERTEXは3年ほど前に月に2回のIFで3、6ヶ月ってのの治験をやってたのは知ってるんですけど、あの薬はどうなったのでしょうかね。
    ばんばんさん、皆さんにお世話になってる分お返しとして英語のこと聞いてください。これ読んでと送ってもらったらなんとか簡単にまとめられるかもです。ただ医療関係の英語は特別なので時間がかかるかもしれませんが。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください