野党4党、ウイルス性肝炎の治療費を国が助成する法案を衆議院に提出

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を治療しているバンバンです。

野党4党、ウイルス性肝炎の治療費を国が助成する法案を衆議院に提出だって、いい方向へいくといいなぁ。

民主、共産、社民、国民新の野党4党は、ウイルス性肝炎の治療費を国が助成する法案を衆議院に提出した。与野党の協議が事実上決裂してからおよそ1年、肝炎患者からは、一刻も早い法制化を求める声があがっている。
厚労委野党筆頭理事・藤村 修議員(民主)は「肝炎医療費助成法といっておりますが、この法案提出を今、衆議院にいたしましたのでご報告を申し上げます」と述べた。
野党が提出した「肝炎医療費助成法案」は、B型肝炎やC型肝炎の治療費を助成しするもので、自己負担額は、所得に応じて無料、1万円、2万円の3段階に抑えられている。
肝炎対策をめぐっては、与党がすでに自己負担額を明記していない法案を提出。
しかし、感染の原因や治療費の自己負担額をめぐって野党との交渉が決裂し、およそ1年間、審議が止まっている。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00149838.html

この法案、1年も滞留していたから、なんとか実現するといいなぁ。もちろん、48週ではなくて、72週で成立するのが望ましいと思う。

人気ブログランキングへ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。

1件のコメント

  1. ばんばんさん、こんばんは。目出度く48回目のペグを終えることが出来ました。途中で励ましていただいて有難うございました。
    新薬について主治医に聞いてみましたが、どうもダメそうです。屈強なウィルスにはまだ2~3割程度の著効率しかないようです。まだまだ先は長いですね。
    それでは、これからもよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください