e-taxなんとか完了

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎を庇護治療しているバンバンです。

週末遊びにいっちゃったので、確定申告の準備がまったくできてない。ヤバイ

本日から開始。まずは、Excelで医療費の合計を。レシートは、引き出しに山になっているからその仕分けから(汗
なんとか、小一時間で、Excelへの入力が終わる。レシートは、封筒にまとめておいて。去年は、e-taxをしたにも関わらずあとから、税務署から抜き打ちで、レシートを送付せよとお達しがくる。(疑われトンジャー)

今年は、そのために、Excelの打ち出しとレシートをすぐに出せるようにしておく。e-taxって、レシートの束を省けるからいいのになぁ。まったく、データで源泉徴収を送ったのに、はんこ付原紙をまで出せってこれまたお達しがくる。なんでじゃ?

今年は、それ用にデータのほかに、はんこ付の原紙も最初から取り寄せておく。準備ばんたん。

でも、電子証明書やら、申告ソフトやらの確認に結局3時間もかかる。去年のパスワードなんて覚えてないわい。Gmailの中に自分宛のメールがあったのを検索してやっと見つける。これに30分もかかった。orz

でもなんとか終了。したかな。とりあえずデータは送ったので、あとは、受領確認をやるだけか?
むーん、たしかうちの会社が後押ししてるんじゃなかったっけ。ソフトの作りわかりにくすぎじゃ(\バキ)

ちかれた、早く寝ようっと。

人気ブログランキングへ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。

2件のコメント

  1. 僕も先週末にe-taxで確定申告したけど、医療費控除のところって、「個人別・医療機関別」に「個人名・続柄・医療機関名・医療機関住所・医療費金額」を入力した場合に限り確証の送付は不要ってことになってなかったっけ?
    僕は「医療費の総額を入力したらいいんでしょ」」って思ってExcelで領収書を整理していたので、「医療費の総額だけ入れる場合は確証送付が必要」という文字を画面上に見たときは(?o?)状態でした。それじゃあ今までの申告と大差ないじゃないと思って。
    で、Excelで整理した表を見ながら、データをせっせと打ち込みました。30分は要したな。確証を3年間も保管しなきゃならず場所を食うんで、「総額だけ入れて確証送付がよかったかなー」なんて後で思ったりもしました。
    ただ、5000円の税額控除は良いですね。おかげで追加で支払う税金が4万円を切りました。

ばんばん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください