肝臓科と精神科、2連チャン。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。

本日は、肝臓科と精神科、2連チャン。

精神科

  • ルボックス、セパゾン、寝る前のセロクエル、ロヒプノール 2ヶ月分で4290円ナリ。

肝臓科

  • ウルソ 2ヶ月分、アレジオン 1ヶ月分、血液検査4本で7620円ナリ。
    いつもより花粉症の薬が入っただけ、ちと高い。

むーん、2ヶ月で約12000円ということは、一日200円って感じだなあ。ペットボトルの飲み物よりちょっと高い感じ。

今年は、このペースだと、家族の分を足して、10万を少し超えるぐらいかなあ。来年は医療費控除のe-taxをするかどうか微妙なところだ。これで、治療法が代わって、強ミノになるともっと高くなるけどね。

T病院近くの神社のサクラが六分咲きぐらいだった。もうはるやなぁ。

 東京だって、はるだもん、C型肝炎にも春はこないのか?

Click ME! 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


←ソーシャルブックマークに簡単に登録できます。

6件のコメント

  1. ばんばんさんとこの精神科は2ヶ月分も処方して下さっていいですね。
    ウチは2週間分しか出して貰えないのでまだ2週に一度の通院です。
    血液検査も月一度。
    医療費控除は、10万円超えていたのに、互助会からの返金があるからってダメでした・・残念。

  2. ばんばんさんはT病院火曜組なんですか?私は水曜組なのですが、IFNは火曜日に行ったこともあったので、どこかでお会いしていたかもしれませんね。
    病院近くの桜。去年の今頃、私が入院中にも関わらず父親が怪我したり、母親が亡くなったりで、この桜が満開の下を何回も通ったのを思い出します。
    定期通院が面倒になることがあるかもしれませんが、3剤併用実用化までお互い頑張りましょう。どうぞお大事に。

  3. 血液検査の金額って高いですよね。
    特にウィルス検査
    T病院の入院患者さんたち神社の桜咲くの楽しみにしてればいいね。

  4. 専業主婦さん>
    測定法が、Taq-Manになって少しあがりました。まあ、感度が上がって、少しの量とたくさんの量の両方が同時にはかれるようになりましたから、それはメリットだと思います。
    通常、保険適用は一月に一回までなんですよね。でも高いなぁ。

  5. 通院お疲れさまでした。m(、、)mルボックスは他薬との処方に熟慮がいるので注意深く処方されてました。良く効いたけど。懐にも暖かい医療がいいですね。

  6. さんきゅうさん>
    ありがとうございます。一時、動悸はしたり、なんか焦りが強く出たりして、ドグマチールにしたんですよ。でも、効きが悪くて、2ヶ月ほど前から、また、ルボックスに戻しています。いまは、なんともないですけど、効きはいいと思いますが、ほんと注意が必要ですね。
    ほんと、薬代もも少し安くならんかなぁ(苦笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください