2ヶ月ぶりの検診結果

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


本日は、2ヶ月ぶりの検診。9:30の予約で、診察が始まったのが、10:30といつも通りの混み具合。
また、元の主治医をY女医に戻す。こっちの方が話しやすくて楽ちんだ。

結果は、AST 27、ALT 27と両方とも、30以内い収まる好成績。
なにをしたんでもないが・・・なんだかわからん。

2ヶ月前にALPが高いと警告を受けたが、今回は、315と正常値(117-350)に収まる。
でもいいことばかりじゃない。血小板が、前回148万だったのが、今回は、11.7万とがっくり落ちる。
それだけ、肝臓がいたんでるということか?

まあ、あまり考えないでおこう。先は長い。

明日は、また立ちんぼ。
AMがVIP対応で、午後からマスコミ対応。
1日立ってられるかなあ。(笑

Click ME!  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

5件のコメント

  1. 大丈夫ですよALPは、あまり考えないでいいですよ-。血小板も上下が激しい検査なので、10回で平均を取るくらいの気持でいてください。ALTが落ち着いているのが何よりいいことですからー。

  2. この調子で 新薬待ちたいですね、
    ばんばんさん バッチリ! 普段の行いがいいから(笑)

  3. 川西先生>
    コメントありがとうございます。押さえはALTですか。(メモメモ)
    これを30以下が目標なんですよね。
    >すずめさん
    ありがとうございます。
    普段の行いかなぁ。
    なんがかたまたまのような気がしてます。(笑

  4. ATL/ASTとも30以下なんて、凄いじゃないですか!
    このままずっと低値安定だといいですね♪
    私の値も、せめて50以下になってくれないかなあ~。
    私も普段の行いを正さねばなりませぬ!
    ではまた

  5. あは、理想は30以下ですねえ。究極には20以下になるらしいのですが、健常人でもそこまでは難しいですねえ。脂肪肝の因子がゼロにはならないからなんでしょうかね。
    普段の行いはー、楽しいことを笑顔いっぱいやることですから真面目にしかめっ面は、だめですよーって。みなさんなら大丈夫ですよね。私が結構真剣モードで眉間にしわって注意されるんです-。患者さんには真剣モードの怖い顔は見せないように注意しています。あは。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください