今度は、2/14(日)東京だ。きっとかな夢のために 肝臓医療講演

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


本日から、本格的にネットに戻って参りました。
本年も、よろしくお願いいたします。

さて、12月に参加できなかった千葉講演。今度は、東京講演があります。
お時間が有る方はどうぞ。
日時の移動がなければ、参加できる予定。

あけましておめでとうございます。

東京での医療講演 2月14日日の内容が決まりました。広報等可能な範囲で協力のほどよろしくお願いいたします。
引続き、1月9日の新居浜、1月10日の神戸も準備中です。参加できる方がいましたら声かけのほどよろしくお願いいたします
1人でも多くの方に、あきらめないで前向きに楽しくがんばりましょうってメッセージを伝えれたらと思っています。

肝臓医療講演 ギターの弾き語り付きです。

きっとかなう夢のために 肝がんの不安が無くなる世の中を目指して
 ○肝炎肝がんの最新治療
 ○肝炎対策基本法について
講師 肝がん検診団 団長
    札幌緑愛病院 肝臓センター 川西 輝明

日時 2月14日日 東京 医療講演 午前10時から11時半
場所 東京都障害者福祉会館 1階 A1A2室
    住所 東京都港区芝5-18-2 電話:03-3455-6321
参加無料 定員 70名(申し込み不要、直接会場へ)

講演会終了後 談話室に移動し
懇親・交流会  午後0時から1時半 を予定しています。是非多くの方の参加をお願いします。

お問い合わせ 
東京肝炎の会 電話080-1147-9037 メール m.masanomasano@gmail.com

共催 インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会 肝がん検診団

この間、インターネットで結ぶ肝臓患者と支援者の会や患者会、薬害肝炎訴訟、B型肝炎訴訟の方々の参加でいろんな方のがんばりがあって、肝炎対策基本法が実現したことをしり、これから、自分たちが何かしら出来ることを頑張って行こうという気持や思いが強くなっている方がたくさんいました。お忙しい中とは思いますが、是非、参加してこの問題がどんどんいい方向へ行くように思いを強くしていきましょう。
—————————————————-
肝がん検診団 団長
C型肝炎問題を考える会 代表代行
札幌緑愛病院 肝臓センター所長  川西 輝明

肝がん検診団 札幌緑愛病院内
電話番号 011-350-1008

札幌緑愛病院 肝臓センター
郵便番号 004-0861 札幌市清田区北野1条1丁目6-30
電話番号 011-883-0121
—————————————————-

きっとかなう夢のために 肝がんの不安が無くなる世の中を目指して
(↑クリックするとおおきくなります)

昨日は、実家から高速を飛ばして帰ってきて、
なにもしてない。(笑
洗濯物が山盛り、天気がいいうちに、洗濯機を回さねば。

また、雪規制の中を走ってきたから、車が融雪剤をあびるは、
泥で、真っ白状態。ちと、ひさしぶりに車を洗わないと。
今日も、掃除の神様が降臨しそうな予感。(苦笑

お休み中。コメントをたくさんいただきありがとうございます。
今年も、むりせず、ぼちぼち更新していきます。

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

10件のコメント

  1. あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いします。
    長距離帰省ドライブお疲れさまでした。

  2. 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    我が家にはついぞ「掃除の神様」は降臨しませんでした(笑)

  3. 明けましておめでとうございます。
    どうか夢がかないますように、祈っています。

  4. おかえりなさーい。いつもありがとうございます。お会いできますように-。

  5. 無事でなにより。お疲れ様でした。
    初詣、いろいろお願い事があったのですが、結局しばらくは移転がないように、で終わってしまいました。いと悲し…(笑)

  6. 明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    さて、今年こそは…コメント入れれるかな~!?
    ポチっと押してみよう!!成功を祈って…ポチっ…

  7. やったぁ~!!
    大成功しましたよ~!!!
    年初めから、嬉しいですっ!!
    これからもお邪魔しま~す!!えへっ…(笑)

  8. はじめまして。
    C型肝炎の事について調べていたらこちらのブログにたどり着きました。とても詳しく書かれてあるので、一気に読ませて頂きました。母がペグイントロンとレベトールの併用治療をしましたが完治しませんでした。出来ることならもう一度挑戦してみたい、と主治医に相談しましたが、一度目に治療経過からみてもう一度挑戦しても完治するのは難しい、新薬が使えるようになるまで待った方が良い、1年半位待ってくれ、と言われています。
    それまで母の肝臓の状態が悪化しないか心配でなりませんが、こちらのブログを拝見しながら、C型肝炎や治療に関して勉強して、気長に待とうと思います。長々と申し訳ございませんでした。

  9. m-satotoさん
    ありがとうございます。大成功。
    そんなに、コメント難しいかなぁ。(笑
    みゆみゆさん
    INFをやって、1年ぐらいはだいたい落ち着いていると思います。すこし休まないと、体ももたないと思いますよ。主治医の方も、血液検査の結果をみて判断をしているとおもいますから、わたしは、休んだほうが得策だとおもいます。気になるようでしたら、セカンドオピニオンで、別のお医者様のご意見をきくこともできると思います。

  10. バンバンさんへ。
    ご返事ありがとうございます!実は治療が終了して2年以上経つのです。今月の血液検査でALPが異常に高くなっているのが心配で焦ってしまっていました。今後の事は先生とよく相談して、先生にお任せしようと思います。バンバンも体調にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。これからもこちらのブログを拝見し、勉強させて頂きます。m(__)m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください