今週1/16(土) 市民公開講座「知らないと損する肝炎について」

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


この間、INFの効果を予測する遺伝子検査が始まる話をしたけど、

それを引っ張っていく、国立国際医療センター国府台病院 肝炎・免疫研究センター長の
溝上先生の講演情報をある方からメール教えていただきました。

今回は、千葉肝臓友の会が主催のようです。(かんば、千葉肝臓友の会)

市民公開講座「知らないと損する肝炎について」

Wikipediaその他によると肝炎とは原因や症状によって、ウィルス性とアルコール性、薬物性、自己免疫性、その他に、病態によって急性肝炎、慢性肝炎などに分けられるようです。症状は、重いもので死にいたるもので、とてもやっかいな病気です。
かかったご本人やご家族も大変な思いをしているようです。少しでもその兆候がある方、心配な方はこの機会に受けてみませんか?当日は主にC型肝炎についてのお話です。
質問コーナー「あなたのお悩みにお答えします」も予定されています。

【日時】1月16日(土)午後1時30分~
【場所】市川駅南公民館
【講師】溝上雅史先生(国立国際医療センター国府台病院肝炎・免疫研究センター長)
【申込】不要(当日、直接おいでください)。先着100人
【問合せ】047-460-7055 千葉肝臓友の会(火・金10時~3時)
      047-363-8585 中外製薬株式会社(月~金9時~5時30分) 
参考:http://blog.livedoor.jp/meetium/archives/51303801.html

市川南公民館:

大きな地図で見る


グルって、やっと情報をみつける。
こうゆう情報がどこかにまとまっていると見やすいのに。。。
それでなくても、これだけ騒がれているのに、肝炎の講演情報って以外にすくない。

せっかくやるんだから、オープンにして、たくさん人が参加できるといいのになぁ。

市川だから、自転車で行けるかも。。。
はまらなかったら、いってみようかなあ。

お時間のある方は今週末ですから、ぜひどうぞ。
バックは、シュリンクプラウではなく、中外製薬さんみたいです。
この辺も、いろいろあるんだろうなあ。(苦笑

どうも、掃除の虫がでてきた。
あまり、精神状態がよくないみたい。
こつこつと、掃除をやりるときは、
いつもそんな感じ。
休憩がたりないのかなぁ。睡眠時間もたりないし。
体は正直だ。(笑


あわせて読みたい:
IFNの効果を予測する遺伝子検査、全国の基幹病院で検証

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

3件のコメント

  1.  1/16の講演会情報、発信してくださってありがとうございます。
     
     講演会情報、中外やシェーリングプラウには、それぞれのHPに患者対象の情報も出しているのですから、各地のそれぞれの会社が後援・共催する講演会情報を掲載してほしいとお願いしています。
     なかなかかなわないようです。
     と言うのもそれぞれの営業所で動いているようで、大阪だけでも毎月1回以上のイベントがあります。(両者を併せると月に数回、それも1社でも会社の拠点単位で講演会の支援をされているようです。)
     本社には、患者支援のための部署もあるのですが、担当者が全国だけでなく会外も飛び回っておられます。対象患者会が「肝炎」だけではないので。
     

  2. ばんばんさん、こんにちは。
    早速講座の件、マイブログに掲載させていただきました。
    今回は市川ですか。小学校時代、市川と本八幡に通学していたので、とても懐かしい地名です。高校時代は国府台あたりでパチンコしてました。学校からは遠かったけど。
    そういやぁ私の隣で、この台出ねぇ!と言って台をばんばんしている高校生がいたっけ。
    もしかしてばんばんさんがばんばんと言われる由来って!?
    まさかねぇ(笑)

  3. Sinさん
    そうか、営業単位で動いていると、なかなか、情報を集約することがむずかしいですよね。
    Sabavianさん
    ありがとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください