2010年4月4日(日) 市民公開講座「C型肝炎をなおそう!」の紹介

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


ちょっと遅れたけど、紹介しておきます。
講演者の3人がそうそうたるメンバー。
主催が読売新聞だからかなぁ。

市民公開講座「C型肝炎を治そう!」

 「C型肝炎を治そう!―あなたの疑問にお答えします」を、4月4日(日)午後1時30分から東京・平河町のシェーンバッハ・サボーで開催する。井廻道夫・昭和大学医学部教授、熊田博光・虎の門病院分院長、四柳宏・東京大学医学部准教授が講演するほか、終了後、希望者に個別相談を実施。

 【応募方法】はがき・ファクス(03・5456・9581)のいずれかで、〒住所、氏名、電話番号、参加人数、質問、個別相談希望の有無を明記し、〒150・0042東京都渋谷区宇田川町12の17プロトビル6階読売新聞「C型肝炎」係へ。3月19日必着。参加無料、1000人募集。応募多数の場合抽選
 【問い合わせ】03・3461・0690(午前10時~午後5時、土・日・祝除く)
 主催=読売新聞社、ウイルス肝炎研究財団 後援=日本肝臓学会ほか 協賛=シェリング・プラウ

(2010年2月26日) http://info.yomiuri.co.jp/release/201002261569-1.htm

1000名で抽選かぁ、はがき、FAXで申し込み。個別相談もあるようだ。
力入っとるなぁ。熊田さんの治験のデータを使ってまた、講演していただけるなら、参加してみたいなぁ。
とりあえず、だめもとで、申し込んでみるか。

3人のうち、2人は先日の研究報告会で、午前中の報告をした先生方だ。

それにしても、扁桃炎がしつこい。
なかなか体から抜けていかない。

花粉症が混ざっているから余計厄介。
今週も長くなりそうだなあ。
でも、後半は、春闘だから、早く帰れるかも・・・。

さて、がんばりますか。(おーぃ) 

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

2件のコメント

  1. おおっ、4/4にも講演会が企画されていますね。
    3/7の復習をかねて、私も申し込もう!
    当たるといいな!
    ではまた~♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください