灯台もと暗し、厚労省のHPに平成21年度肝炎治療戦略会議議事録があった。

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


何ともなしに、厚労省のWebサイトのRSSを拾っていたら、

なんと

がサイトにあるじゃないですか。

H22年度のC型肝炎治療ガイドラインの内容の論議とか、
虎ノ門の治験の数値資料がでてきます。

ちょっと、サマリーは書ききれないので、
ご興味のかたは、読んでて見てください。

ちゃんと読むと、結構面白いかも。。。

絶不調ながらも、やっと週末を迎える。
春闘だと思っていたら、来週からだって。。。(苦笑

週末はすこしお休みしましょう。
それにしても、コーヒーでも飲むかぁ。

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

9件のコメント

  1. ばんばんさん、まだ絶不調なんですねー・・・。
    結構長引いてますよね。
    週末は少しからだを休める事が出来るといいんですが。
    あんまり無理しないでお大事にして下さいね。

  2. ばんばんさん、まだ体調絶不調なんですねー・・・。
    結構長引いてますよね。
    週末は少しゆっくり出来るといいんですが。
    あまり無理しないで、お大事にして下さいね。

  3. 肝炎戦略会議がすべての予算や 全国の専門医に伝える大事な会議なのですね、戦略会議の報告書だけを読んでしまうと「政策的」「エンドポイント」=それと何故少量療法、複数回があの様な結果に・・・
    問題は 予算(案)~~~スッキリしませんが議論されてはいるのですね。
    凄い 掘り出しモノありがとうございます。ばんばんさん無理し過ぎると…後に響きますから、お大事にして下さい。
     

  4. ばんばんさん、こんばんは。まだ体調が良くないようですね。
    今日の日経新聞夕刊に国府台病院の遺伝子検査のこと、武蔵野赤十字病院のデータマイニングのこと、プロテアーゼ阻害剤・ポリメラーゼ阻害剤のことなどの記事が載ってました。
    http://www.nikkei.co.jp/honshi/yukan/
    C型肝炎ウィルスの顕微鏡写真が載ってて、「これかぁ、悪さをしてる奴は!」と思いました。

  5. 情報いつもありがとうございます。
    コーヒーのんで、お大事にんにん

  6. ばんばんさん、こんにちは。春近し、体調もそんなかんじでそのうち良くなるでしょう。
    このところ泣きっ面に蜂状態のばんばんさん。どうぞ強い意志で、休める時は休む決断をされてください。

  7. ばんばんさん、こんにちはぁ&
    なかなか体調優れないご様子・・・悲(; ;)
    あまり無理なさらないで下さいねっ★
    さて、いつも貴重な情報有難うございます☆
    治療初心者の私に理解出来るか不安ですがぁ
    後日じっくり読ませて頂きマス☆(←今日は眩暈ってるので無理★)
    今のところ、私的ツッコミはぁ・・・
    私がお世話になってる病院のDR.が、2度ともこの会議を欠席!!!!(プリプリ↓↓↓)
    初回から少量・隔週治療の私としては「お怒りモード?!」ですわ(苦笑)
    次回の診察の時(主治医が上司)「チクッ」と嫌味でも言っとこうかなぁ・・・(ネチネチ。。。爆♪)
    ばすは、ばんばんさんの体調が回復しますようにぃ・・・祈☆

  8. やっと春の陽射しになりましたね。絶好調とは言えないご様子を拝見し、同じだなあと呟きました。くれぐれもお大事に・・・
    この2.3ヶ月、気温の上下がひどく、私はめまいを主症状とし、喉のイガイガや強いだるさ、その他諸々に悩まされていました。
    でも、2年前から介護保険の要支援2をもらい、デイサービスに週2回、送迎付きで通って、パワーリハビリを受けています。遙かに高齢で、しかも凄惨な戦争体験をこえてきた方々と知り合えて、多くを学びましたし、引き籠もりからも脱出できました。
    ウイルスの宿主は相変わらず引き受けさせられていて、ALTは80位、血小板は11万前後、アルブミンは3.1という、立派な肝硬変に足をふみいれてしまっています。まだ腹水や黄疸はありません。
    後どのくらいこの世にいられるかは神さま次第だと思っています。相変わらず好奇心は旺盛で、楽しいことを日々探す生活をしています。不思議なことに食欲が落ちることは余り無く、料理もまあまあやっています。生来食いしん坊だからですかね?
    久しぶりに、私と電脳患者会とのご縁をつないでくださった貴方さまとお話がしたくなりました。

  9. めぐさん
    主治医をいじめると後がこわい。(苦笑
    まあ、多めにみて、たくさん量を打ってもらいましょう。
    かんともさん
    お久しぶりです。後でメールをいたしまーす。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください