市民公開講座 福岡 | C型肝炎を治そう!-あなたの疑問にお答えします-

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


読売新聞の東京でも開催される市民講座が福岡でも開催されるようです。
北九州地区の方で、ご興味の方はどうぞ。

* 日時 2010年4月17日(土)14:00~16:00予定(開場13:30)
* 会場 エルガーラホール 8階大ホール 福岡市中央区天神1-4-2
* 募集人数 600名(応募者多数の場合は抽選)(参加費無料)

プログラム

開会挨拶
    林 純 先生
    (九州大学病院 総合診療科 教授)

講演1
    『C型肝炎とはどんな病気か』
    下田 慎治 先生
    (九州大学病院 第一内科)

講演2
    『C型肝炎の治療』
    古庄 憲浩 先生
    (九州大学病院 総合診療科)

講演3
    『肝癌の治療』
    加藤 正樹 先生
    (九州大学病院 第三内科)

パネル
ディスカッション
    『患者さんの疑問に答えるQ&A』
    コーディネーター  :  林 純 先生
    パネリスト  :  下田 慎治 先生
    古庄 憲浩 先生
    加藤 正樹 先生
    司   会  :  徳永 玲子 氏 (キャスター)
出典:http://www.c-kan.net/lecture/2010/0417_fukuoka.html

600人も枠があるから大丈夫だと思います。
まずは、リンク先へFAXかはがきで応募を。。。

この他にも、

岡山
http://www.c-kan.net/lecture/2010/0418_okayama.html

高松
http://www.c-kan.net/lecture/2010/0509_takamatsu.html

で開催されるようです。

東京の市民講座のはがきが到着。
なんせ1000名だからたぶん大丈夫だとおもいっていましたがね。
4月4日(日)は砂防会館で、だれかに会えるからな。
旗はどうしよう。笑い

写真.jpg

ご興味の方は、まだたぶん大丈夫?かな。
こちらまで。

東京会場
http://www.c-kan.net/lecture/2010/0404_tokyo.html

 

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

4件のコメント

  1. ばんばんさん、こんばんは~♪
    私のところにも、「夢の招待状」が届きました~!
    申込時にFAXで以下の質問を送ってみました。
    「ペグリバ治療の貧血対策にエリスロポエチンを使えるようになりませんか?」
    貧血はつらいので、使えるようになるといいなあ。
    会場でまたお会いしましょうね~。
    ではまた~♪

  2.  大阪では、3/28貝塚市で、4/4には松原市で市民公開講座が開催されます。
     5月は未定ですが、6月には大阪国際会議場の大きな会場でも開催される予定です。

  3. akioさん
    またご一緒しましょう。
    sinさん
    情報ありがとうございました。
    でも検索してもでてこない。(泣
    どっかに、肝炎のための公開掲示板でも作れないかな。あ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください