肝炎治療市民公開講座 肝炎治療の今、そしてこれから (肝臓の会 神奈川)

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


昨日の砂防会館の講演会のあとにビラ配りをしていました。

平成22年5月15日(土) 午後2時~4時半まで
会場:明治生命ラジオ日本ビル1F ラジアントホール
定員:200名
”肝炎治療市民公開講座 肝炎治療の今、そしてこれから”

20100405111845685_0001.jpg
(クリックすると大きくなります)

<PDFはこちらから>(←申込書もあります)

申し込みはFAXかメールで。
FAXの方は上のPDFから印刷して必要事項を書き込んで
FAX 050-7508-5454 まで

メールの場合は
e-mail:shinkanren@coda.ocn.ne.jp まで
ここをご覧になってる方は、メールの方が早いかも。
 

主催は、肝臓の会・神奈川 ですね。
まだブログには情報がアップされていないみたい。
はやく公開すればいいいのに。

気になるのは、国立感染症研究所の部長、
厚労省「肝炎治療戦略会議委員」の脇田 隆字先生の講演です。

”ここまでわかったB型、C型肝炎ウィスルの正体”

気になるなぁ。でも横浜だからいくのはちと面倒。
考えてみようーっと

案の定、特急処理が連続て午前中がうまる。(へたれ寸前)
さて、お昼を食べて、すこし昼寝をしますか。zzZZZ

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください