telaprevir VX-950 MP-424 この夏、米国で認可申請

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


今日はまるで初夏のような陽気でしたね。
小林一茶のお誕生日だそうでで、一句でも。。。でけへん(笑

おとなしく、いつものBioTodayのニュースから

2010年4月21日、Vertex Pharmaceuticals社は、C型肝炎治療薬候補・telaprevir(テラプレビル;HCVプロテアーゼ阻害剤)のアメリカFDA(米国食品医薬品局)承認申請を今夏に開始すると発表しました。
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=39090

この間、砂防会館で情報を入手したとおりに、プロテアーゼ阻害剤が今年の夏に米国で順当に申請されそうです。

この流れを考えると日本では、半年遅れで虎ノ門病院の熊田先生がおっしゃっていましたから、年明けには日本でも保険認可の申請がでそうですね。それから、審議にはいりますから、異例のダッシュで認可されたとすれば、来年の今頃には、日本でもプロテアーゼ阻害剤が使えるようになると思います。また、それから、助成適用の認可になるとすれば。。。すこし微妙ですが、再来年のC型肝炎の治療ガイドラインには、このプロテアーゼ阻害剤が標準治療になると思われます。(←かなり個人的な観測が入っていますが。。。)

 

ちとGoogle投網に入った情報

なにやら新しい薬のニュースが・・・
Pharmasset Initiates Phase 2a Trial With PSI-7977, A Chirally Pure Isomer Of PSI-7851
http://www.medicalnewstoday.com/articles/176924.php

初期フェーズ2(60症例)ですからまだまだですが、

こちらもBioTodayにありましたね。

2010年5月4日、Pharmasset社は、未治療C型肝炎ウイルス(HCV)感染患者のヌクレオチドアナログPSI-7977 28日間投与初期第2相試験の結果を発表しました。
http://www.biotoday.com/view.cfm?n=39284

てな感じになありますね。なんだか聞いたことのない名前の薬ですね。
なにやら、二つのタンパク質阻害剤を合わせたらしいのですが、
またニュースが入った調べましょう。 

連休もいつもとおりの朝ごはん。
飽きもせず、毎日バナナを食べて。。。。?
なんに効くくんだっけ

写真.jpg

明日から暦どおりに会社だなあ。
電車は空いているだろうし、電話は鳴ならないし、
ゆっくり山積みになっているメールを片付けますか

そうそう、肝臓にいいものも探さないと。。。

で巷で見つけたのがこれ。

しじみ900個分のオルニチン、KIRIN_キリン 休む日のAlc.0.00%_ 商品情報 http://bit.ly/9OZDtF

しじみ自体は、鉄分を含んでいるのであまり肝臓肝炎いいいとは言えませんが、オルニチンはいいみたい。まあ、特定栄養素ばかりとってみ体に吸収されるとは限りませんが気休めと夏場の気分転換にはいかもしれませんね。

覚書
老眼がすすんで来たので少しCSSを変えてみた
・文字色を黒に
・行間を広く
・文字間を広く
コメントとかもう少し変えるところがありそうだなぁ


 

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

1件のコメント

  1. ばんばんさん、こんばんは~♪
    4月の講演会で熊田先生が仰っていたとおり、
    来年の今頃には認可されそうですね! すごい、すごい!
    で一句!
    さいねんぐみ まけるなテラプレ ここにあり
    無効組と中止組は、どうしようかな?
    NA5A阻害剤がビシッと効くといいな~!
    ではまた~♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください