nitazoxanide(Alinia)、アリニアの試験も進んでいるみたい

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


連休の谷間、相変わらず、会社です。
ちと、Blogの更新を。

Medscapeによると、標準治療失敗経験を有する遺伝子1型C型肝炎患者のおよそ1割ほどは標準治療とチアゾリド化合物nitazoxanide(Alinia)の併用で持続陰性化(SVR)を達成しうることを示したプラセボ対照無作為化試験の結果がEuropean Association for the Study of the Liverの年次総会で発表されました。
BioToday:http://www.biotoday.com/view.cfm?n=39312

だと、1割かぁ。少ないながらも併用治療だから、INFα+リバビリンですね。それに3薬めのアリニアを加えると効果があるようです。

アリニアって寄生虫病の一種である住血吸虫症の治療薬で、ひょんなことからC型肝炎に効くということが見つかった薬ですね。まだ、なんでアリニアがC型肝炎にいきか仕組みがわかっていないようです。この効く因子が見つかれば、もっと強力な薬が開発されるかもしれませんね。

結構、国府台病院の溝上先生や、虎ノ門の熊田先生の話の中に出てきたりしていますね。そうそう、札幌緑愛病院肝臓センター川西先生もけっこう注目してたりして。。。昨年、ニュースが飛び出た後は、わりと泣かず飛ばずだったのですが、ここにきて、ニュースがでたようです。

虫下しの薬なので、ほどんど、副作用が見当たらないらしいですね。

 

 

個人輸入もあるような・・・・・\(. . バキ
ttp://www.nzsava.com/htm/Nizonide.html   

えらく安いなあ。これが普通の値段だろうけど。。。いい子は買っちゃいけません。(苦笑

 ◇

今日一日頑張れば、またお休みだ。
がんばんべー(死語やな)

 


参考:C型肝炎に効くという、寄生虫の薬はとても高いぞ!
http://cxq02002.sblo.jp/article/30494025.html
 

Click ME!    にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください