いらっしゃーぃ、たま爺

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


自己申告だ。えらい。

主治医がつれないそうで、たいへんだなあ。
がんばっているんだから、申す少し応援してくれてもいいじゃないか。

わたしと同じ難治性かもね。どっちかというちakioさんとおなじで、
あまりINFが効かないたいぷかもしれないあ。

ペグインターフェロン治療日記(ちょっと待って、C型慢性肝炎は本当に治るのですか?)
http://tamajy.blog93.fc2.com/  たま爺さん

 

でも、肝がんの予防にはきっといいほうこうにすすむはず。
そうおもって、できるところまでがんばりませう。

いつも疲れがとれない、へんなオヤジから勝手にかたばんばんで応援しませう。

ヽ( ̄▽ ̄)ノノノノバンバン!

さっそく、お仲間アンテナ(http://r.hatena.ne.jp/CXQ02002)に登録させていただきます。

ちと、手をけがして、ものすごく、キーボード打つのきちい。

大丈夫かあ。

たまらず、アレジオン復帰。
食事をとったあとなど、いきなりかゆみがぶり返してくるのに
たえきれず、やめていたアレジオンを復帰させる。
これで、落ち着いてくるちいいなあ。
ベルトでしまったあたりが、肌がかたくなってきた。
ノン・トロッポさんに紹介していただいた、
ティーツリーオイルオインメントを塗ってたら楽になるかな。 

参考
http://www.puritan.jp/teatreeoilointment-sku-4566.html/

Click ME!  にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

3件のコメント

  1. この度はお仲間に入れて頂き、ありがとうございました。
    今まで他の方々のブログや学術サイト等を見ては自分自身に置き換えて今の自分の置かれている状態を考察検討したりして来ましたが。この度自分自身のブログを立ち上げたり、ばんばんさんのお仲間に入れて頂いたりして色んな方々に自分自身の状況を知って頂くことによって様々な経験をされて来た方々からのご指導やアドバイスをいただくことが出来るのかなと思うと、ブログを立ち上げて良かったと思うとともに、自分自身のブログも皆様の参考になるよう責任あるものにしていかなければならないのだと改めて思う次第です。
    なんか支離滅裂な文章になってしまい、申し訳ありません。
    今後もご指導宜しくお願いいたします。

  2. たま爺さん
    もっとちからを抜いていきませう。
    だれかにため、なんて思うと力がはいりすぎて、長続きしなくなりますよ。
    ただ、治療のときに、感じたことを、そのまま書いていった方が自分で見直したとき、元気がもらえまっせ。
    いまから、治療をはじめようとしている方も、そんな生の実体験を求めているだと思います。

  3. はじめまして。
    いくりんです。
    どらみさんから聞いて、訪ねてみました。
      c型肝炎だと周りに言えずに、17年間過ごしてきました。
    去年からやっと、治療に踏み切りました。
      おんなじ病気で治療している人と一緒に、私も頑張って
    病気と向き合っていきたいと思います。
    よろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください