C型肝炎患者も立ち上がる。カルテなくても給付金を 患者ら提訴へ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


B型肝炎に引き続き、C型肝炎患者も立ち上がるそうです。

C型肝炎:カルテなくても給付金を 患者ら提訴へ – 毎日jp(毎日新聞)

約20人が「カルテがないC型肝炎訴訟原告団」を結成、100人前後を目標に訴訟参加を呼び掛け、秋にも東京地裁に提訴する。 

 

わたしの場合、薬害とは完全にいい切れない部分があるからなあ。
すこし難しいかも。
0歳のこりに、腸重積やらで心臓が2度止まり、たくさん輸血したらしいけど、執刀医はもう退任されているし、40年以上前では到底カルテが残っているわけはない。

C型肝炎ウィルスが体内で生成されるわけはないし、血液感染が主だからどこかでもらったとしか考えられないが、それがどこだか特定ができない。昔は、注射針も使いまわされていたしほんと(><)

まあ、ブツつくさしててもらちがアカンし、とりあえず、前だけをみて頑張りますかね。
明後日の水曜日はT病院の2ヶ月に一度の診察だし。
ウィルスコアの変異も確認してこなきゃいけないし、腹部エコーの結果も確認しないと....

明日は品川と有楽町でイベントがあるらしい。
昼間だからちょっと無理かなあ。

追加します! 6月8日午後2時から 東京の品川で交流しませんか? – 肝臓病と共に生きる人たちを応援します

 

とりあえず、電話だけは待機状態にしておこっと。(笑

 

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

1件のコメント

  1. C型肝炎はフィブリノゲンとクリスマシン以外の原因ではダメ…というのも変。それとC型でも予防接種が原因ということもあるし…。全部個別に訴訟しないといけないみたいですね(苦笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください