肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題@三宅坂ホール

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


sinさんのところでしりました。いつもありがとうございます。<(_ _)>

肝硬変の方むけだけど、

講演
 1.加藤章信 氏 (盛岡市立病院)
    基調講演:肝硬変における栄養代謝異常
 2.肝硬変の栄養療法
  1)鈴木壱知 氏(獨協医科大学越谷病院 消化器内科)
     分岐鎖アミノ酸療法と就寝前補食療法
  2)高後 裕 氏 (旭川医科大学 消化器・血液腫瘍内科)
     鉄代謝と鉄制限療法
  3)菅原美和 氏 (獨協医科大学越谷病院 栄養部)
     食事療法の実際

肝臓のなかまたち (第二世代) 講演会「肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題」

と、鉄に関することや、基本的な慢性肝炎に役立つ食事治療などが学べそう
平成22年7月11日(日)午後とあと一ヶ月。

500人だから結構余裕があるかな。基本的に厚労省の肝炎対策で開催医されるので、申し込みは不要なようです。

関西でも開催されるそうです。詳細はsinさんのところでどんぞ。

またまた、C型肝炎のお仲間さんからIL-28の検査を国府台病院で受けましたとメールをいただく。
T-TのメジャーとINFが効きやすい体質とでた。
よろこばしいことだが、B型肝炎ウィルスも居候していて、それが悪さをしてINFが効きにくいらしい。
むずかしいなあ。

でも、来年のプロテアーゼ阻害剤は、70%以上のSVRが出ているみたい。
期待して待ちましょう。まだまだ、イケマッセぃ。

 

 

夏に向けて、ガッチリと床屋さんで芝を刈ってもらう。
ちと短すぎて、早いグリーン(白いけど)みたいなかんじ。
まあ、いっか。

 

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください