肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題@三宅坂ホールにいくど~

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。


そうそう、akioさんのところでも紹介がありましたね。
ありがとうございます。

来週の7月11日(日)東京の方向けですが、
肝硬変の栄養療法の講演会があります。

詳しくはこのあたりを参照
 肝硬変の栄養食事療法に関する最新の話題@三宅坂ホール

akioさんも旗を立てるらしいので、わたしも旗をもっていきませう。
流石に旗は…なので、くびから下げるやつにでもしましょうか?

なんか、鼻の写真をくびから下げた変なおじさんたちがいたら、
それが、私たちです。(大笑

便利なYouTubeより(こっちは前編・後編なのね)

NHK 北スペシャル ~肝臓専門医 川西輝明医師 ①

NHK 北スペシャル ~肝臓専門医 川西輝明医師 ②

なんだか、お会いする度に先生肥えていくようなふくよかなる気がするんだけど、
気のせいかなあ。ストレスからだろうか?(大笑

なんとか、右手が復帰してきて、右手でキーボードが打てるようになってきた。
でも痛いんですわ。
あまりんも動かさなかったために、関節が硬化してるんですね。
まあ、風呂でニギニギとリハビリしていきませう。

腰もやっとこさ、復帰。
やった日に、ガッツリと冷やしたのと、対処が早かったので・・・
すこし、ストレッチとか、腹筋、腕立てをして、体をつかっていかないと行けないないなぁ。


まだ、明日は、6月35日(苦笑
四半期決算だから、なにかと、書類ものが…
難儀やなぁ。

暑さが厳しくなってくるから、みなさま。
水分たくさんとって、ぼちぼちいきませう。

Click ME!   にほんブログ村 病気ブログ 肝臓・胆嚢・すい臓の病気へ 
またもや復活。お仲間さんさがしに、参加してみます。よろしければぽちっと応援してください。


                    


←ソーシャルブックマークやRSSに簡単に登録できます。

9件のコメント

  1. おー、ばんばんさんいつもありがとうございます。
    えーと、会うたびに肥えている、気のせいですよー。きっときっと。

  2. 書き込み失礼します。私の母も今日から入院し、
    インターフェロン治療を開始しました。
    血小板数値が低く、簡単にはいきませんが
    母は前向きです
    ばんばんさんの「あかるく」の考え方
    すばらしいと思います。これからも参考に、
    そして共にがんばっていきましょう!

  3. ブックさん
    こんばんわ。お母様大変ですね。
    血小板がはじめ低くても耐えるひととそうでない場合があります。
    血小板は自分の力では上げることができないので、
    ぼちぼち、明るく笑って、自己免疫力をあげていくようにしましょう。
    きっとよくなる。そんな気がしますよ。
    そう信じて、前に前にね。

  4. ばんばんさん
    暑いですね~。
    右手と腰、良くなってきてよかったです!!
    川西先生の番組、何度観てもいいですね~。
    患者の自分も、頑張るべ~と勇気を頂きました。

  5. どらみさん
    今日も通院ご苦労さんです。
    暑い&INFで体力消耗しやすいので、
    暑さはがまんせずに、ぼちぼち冷やしていきませう。

  6. 1954年生の男性のクロスです!ペグリバ治療開始時のデータがジェノタイプ1型高ウイルス6.7でした!現在19週目ですが18週目のデータでウイルス量1.2以下ですが未だ陽性です!担当医は次回の検査では陰性になるだろうと言われてます!72週に治療延長になるだろうと思うけど担当医は何も言ってくれませんから当方から言えば良いですか?!

  7. 先ほどの書き込みのクロスです!アドレスを間違ってましたから再度の書き込みです!治療開始時はタイプ1型高ウイルス6.7!18週目でウイルス量1.2以下になりましたが陽性です!次回検査時には陰性になってるだろう!と言われてます!72週に治療延長だろうと思いますが何も言ってくれません!当方から言う方が良いのでしょうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください