ペグインターフェロンとダルベポエチンってなんだ??


Photo by Goldmund100

まつなりさんから頂きました。 ありがとうございます。
もっと早く描きたかったんですが、平日は帰ってきて、軽く巡回するだけでバタンQと(古いな)

なにやら治験のニュースが

C型慢性肝炎に対するペグインターフェロン アルファ2b+リバビリン併用療法時のヘモグロビン減少に対するダルベポエチン投与の有用性に関する検討

ダルベポエチンってなんだ。
Google先生に訪ねてみました。

ダルベポエチン
・中半減期が延長するといった特長のある持続型赤血球造血刺激因子製剤
・1996年に米国でダルベポエチンアルファの治験が開始され2003年にAranespとして販売されています。
・2006年末には世界40カ国以上において腎性貧血治療薬として販売されています。

貧血を改善する薬のようです。
ペグインターフェロンというより、リバビリンがゴンゴンをヘモグロビンを破壊するので、現状のペグリバでは、貧血が避けられません。これも、人によりけりですが、あまりにも下がり過ぎると、途中でリバビリンを減薬して血液検査の復帰の状況を待つことになります。

 なにやら条件はたくさんありそうですが、女性で50~70歳をターゲットにしているもよう。このへんが一番、女性だし、貧血になるとリタイヤしやすいのかもしれませんね。瀉血なんかと同じで貧血は、つらいですもんね。このダルベポエチンで貧血を避けることができたら、途中で、減薬にならずにすむかもしれませんね。

 

これも、対処療法的で、肝炎ウィルスを叩く薬ではありません。やっぱり、次の薬かなあ。

ほいじゃ、今週のニュースでもいってみますか

・福岡でも賠償額示さず=B型肝炎和解協議で国側
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000096-jij-soci

相変わらず、のろのろと進展が見られない。
小出しにして、牛歩作戦?って、こちとらあまり時間がないですけど…(ぐやじぃ

・安岡力也42時間の大手術から生還 長男の肝臓64%移植
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100901-00000009-ykf-ent

力也さん、難病と戦っていたと思いきや、今度は肝移植とはすごいですね。
それにしても、半分以上切っても、残りが復帰する肝臓ってすごい。
わたしが、もしも肝移植?することになったら、やなりちびさんからになるのだろうか?
考えたくないなぁ

ひとまず

 

暑さも和らいだとおもったら、まだまだ暑いじゃん。

もう少し涼しくならないかなぁ

つけ麺たべて頑張ろう

つけ麺屋 やすべえ 新宿店

ああ、またお肉が。。。(とほほ

6件のコメント

  1. 肝移植と言えば生体肝移植が常識になっている日本の現状は、異常です。息子さんを含み誰かが、周囲の(無言の)圧力から、ドナーにならざるを得ない状態に追い込まれる事態は、なんとしても避けなければなりません。やはり脳死肝移植が、ベストではないとしても、ベターだと思います。

  2. 南海さん
    日本にもドナーを待っているひとがたくさんいるよね。
    もう少し、なんとかなるといいんだけど。
    人工肝臓なんかができると… むーん、その頃にはウィルスの特効薬がみつかっているかもね。

  3. ばんばんさん、こんにちは。
    貧血対策は主治医からもきいてましたし、春に国○台病院で遺伝子調べて貰った時もこの話がでてました。
    その時は、既に論文が出ていたエリスロポエチンでの話でしたが、投与頻度が少なく済むダルベポエチンαになったんだなあと思ってます。静脈注射みたいなので採血と同時に入れてくれると血管への負担が少ないですが、採血結果見てから投与でしょうね。
    なんだか、昼間はまだかなり暑いですね。お疲れが出ませんように。

  4. 今日は、蒸し暑かったですね。
    つけ麺美味しそう!
    来週からは、少し暑さも収まるようですね。
    貧血で、やばやばな橋を渡っているどらみです。
    貧血の副作用が、軽減されれば、楽になりますね。
    今すぐ、この治験受けたいくらいです。
    高齢女子の著効率が上がってくれると、うれしいです。

  5. ばんばんさん、こんばんは~♪
    やっと日本でも、ペグリバの貧血対策に対して、
    造血因子製剤(エリスロポエチン)を使う方向になってきたのですね。
    貧血で苦しんだ私としては、嬉しい限りです。
    テラプレビル3剤治療においては、貧血がさらに強くなるらしいので、
    早く使えるようになったほしいものです。
    それにしも“だるべ”ですか。私の故郷、群馬の方言みたいです。
    「こんど使えるようになんのは、だるべなんとかっていうんだんべ~?」
    「そ~だんべや~」
    ではまただんべ~♪

  6. miyaさん
    いつも濃い記事ありがとうございます。
    静注なんですね。INFの注射といっしょなのかなあ。てっきり飲み薬だと思っていました。
    どらみさん
    こんばんわ。貧血きつそうですね。ひどいひとだとがたんとくるよですよ。
    がんばれーへもグロビン♪
    akioさん
    けっこう有名な薬なんですね。ぜんぜんノーマークでした。
    いまの治験のスケジュールだと3剤併用にはまにあわないかも。
    だんべはつかいわないなぁ
    せいぜい、そうだっちゃですかね(笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください