あかるい肝炎生活

飲み薬でC型肝炎が治療できる日を待つおぢさんの日記

*

プロテアーゼ阻害剤TMC435のフェーズ3の治験がはじまるらしいぞ!

      2013/07/19


Photo by Grilled Ahi

やっと鬼のような暑さが退散して、夜も、エアコンなしで涼しく眠れるようになりました。みなさんいかが、お過ごしでしょうか?
なんて、ラジオみたいなはじまりから…

 

某所からタレコミがありました。
某○府台の国立病院で来年の早い時期に、プロテアーゼ阻害剤のTMC435 の第Ⅲ相の治験がはじまるらしいといい情報がありました。まあ、噂ですからね。まだ未定ですが、気になる人はいるんじゃないかなぁ

TMC435とはなんぞやと言う方は、このあたりを
Investigational Genotype 1 Hepatitis C Treatment, TMC435 – Promising Study Results

英語ですいません。日本語だと、みなPDFで、

TMC435 第Ⅱ相 ヤンセンファーマ(株) 審議の結果、治験の継続が承認された。

なんて情報しかないんですよ。もう少し、治験の情報をオープンにしてくれたらいいのになぁ。でも治験って、製薬会社が膨大なコストを払ってやってるから、かなり、機密情報がはいっているしね。そうもいかないいんでしょう。

もしかするとこのあたりで、なんかリークがあったりして…、神奈川県川崎市だけどね。参加対象が患者会、関係団体となっているから、個人では参加できないかもしれないなぁ。

第20回全国交流のつどい パネルディスカッションなど

sinさんのところには広報用のチラシの原案が…

それでは、気になるニュースから

10/17の熊田先生の講演会「B型肝炎・C型肝炎治療の進歩」のお知らせ – HCVとの闘い♪ – Yahoo!ブログ

長丁場の3時間独演コース、落語じゃないんだから…(大笑、
あの早口で、3時間も詰め込まれたら、とても頭に入らなくて、こぼれてまうな
でも、これはチェックしておかないとね。

申し込み用のPDFは<ここ>においてあります


・薬害C型肝炎訴訟:レセプト決め手、県内では初和解 /神奈川
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100917-00000032-mailo-l14

カルテもないし、主治医との連絡もとれないけど、レセプトの情報から和解に至る。請求情報って結構残っているもんなんですね。これでひとりでも多くの人が救われるといいなあ。

ひとまず。

熱帯夜はおわりでも、カユくて、起きるんですぅ。

また皮膚科にいって、薬をすこし変えてきました。
それでもあんまり効かないし、亜鉛は効果がでないし…

かゆい

と言いながら、あんまり書くことがないんです。(笑
まあ、平和なんでしょうね。

今週はやっと、遅めの夏休み、かみさんも仕事だし、
ちびさんは文化祭の準備でいそがしそうだし、
ひとりで、うろちょろしますかね。


草っ原
(うらの空き地の草っ原)

 - 新薬情報

Comment

  1. トマトっと より:

    ばんばんさん、いつもありがとうございます。
     
    年明けからの TMC435のP3の治験情報は、本当です。
    M先生直々に伺いましたので、間違いないです。
    今のところ、決定しているのは小規模人数のようですが・・・
    IL28がマイナーヘテロの人の治験者がほしいような話もされておりました。情報まで。

  2. akio より:

    ばんばんさん、こんばんは~♪
    10/17の熊田先生の独演会の宣伝、ありがとうございます。
    さっそくFAX申込書をリンクさせてくださいね~!
    さて、TMC435の治験が国内でも始まるのですか。
    実は8/2に行われた第2回の肝炎対策推進協議会で、
    議長の林先生が、Ⅱbの最新データを紹介されました。
    下記資料の28ページ目です。
    http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000itel-att/2r9852000000iveo.pdf
    まだ治療半年後のSVR率は出ていませんが、すごいですね。
    ↑トマトさんのお話では、難治性患者を探されているようですね。
    難治性には私も自信があるので、一度行ってみようかな~?
    その前にT病院の主治医のS先生にも聞いてみよっと!
    ではまた~♪

  3. ばんばん より:

    トマトッとさん
    補足ありがとうございます。
    やっぱりあるんですね。むーん、治験やってみたいような気がするけど…(笑
    akioさん
    リンクどうぞ。TMC435すごいですよね。3日でlogスケールで-4ですから。はやくINF抜きの薬がほしいです。(苦笑

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

シメプレビル(商品名:ソブリアード)含む3剤併用療法がC型肝炎治療の第一選択になる

ちょっと、興味深い講演会があったようなので、紹介しておきます。 テラビックからソ …

no image
いらっしゃーぃ、たまさん がんばでやんしょ

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ akio …

血液検査で肝炎の進行度がわかる – 疾患(しっかん)糖鎖マーカーによる診断治療の革新

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 ◇ 新薬とい …

米で死亡含む副作用…C型慢性肝炎治療薬「ヴィキラックス」、禁忌対象拡大へ

以前に「ヴィキラックス」の米国の死亡例の記事を書きましたが、日本でもそれを受けた …

9/7(日) 宮川庚子記念研究財団 第18回肝臓病医療講演会 決定!

今年もやってきました 秋の肝炎治療の最新情報を聞くことができる、宮川庚子記念研究 …

新薬 C型肝炎治療薬 ソブリアード(シメプレビル(TMC-435))とは (従来の治療編)

ちょっと”ソブリアード”、”シメプレビル”という検索ワードが多くなって来ているの …

今年の肝臓学会総会の新薬に関する演題はシメプレビル(TMC-435)らしい

すっかりとご無沙汰で、連休前半はちょっと山の方へ脚をのばして自然を満喫してきまし …

テラプレビル( teraprevir)とボセプレビル(boceprevir)の価格について考えてみた

Drugs and Medications / RambergMediaImag …

no image
血小板を増やす薬2:eltrombopag by 早坂先生

ウルソで休憩しなながら、C型肝炎の肝庇護治療しているバンバンです。 いつも情報を …

医療講演会 「B型C型慢性肝炎、肝硬変治療の今後」 東京肝臓友の会より

毎年3月に行う医療講演会。 今年はちょっと知らない先生なんだけど、実は面白そうな …