2ヶ月に一度の虎ノ門詣。とりあえず何も動き無し


Who are you what is this why me? / E. E. Piphanies

本日は2ヶ月に一度の診察にいってきました。

いつものようにというか、この頃変化がなくて、
5分で終了〜つ!(物足りない 笑)

ちょっと主治医がエコーの結果を見て、詰まったのがきになるなあ。
たぶん、ぼこぼこが増えたんでせうね。これは仕方がない。

以前の主治医には、F2.5とかいわれていましたから、
そのペースですすめば、確実にF3の大台にはのっているでしょう。
先日の加藤先生の講演では、一段階段を上がるのに10年ですからね。

ばんばん:この頃、お腹が張るんですが・・・
主治医:ウルソね。その傾向があるから。

主治医:ばんばんさんにはいまのおころこれしかないですからね。
ばんばん:次の薬も効かないみたいだし・・・
主治医:α型だからね。うつも怖いし。ウルソはきちんと飲んでね。
ばんばん:はい
主治医:マーカ(がん)も異常ないし、では次は2月に。
ばんばん:(はやっ、やっぱり5分だ)

っていうか、それしかないんかいな。
まあ、強ミノCを注射するよりは絶対楽なので、
なんとか、この状態を維持したいなあ。

いまの主治医は、うつのことをかなり気にしているようだ。
なんか、昔あったのかなあ。ひどく、怖がっているように毎回聞こえるんだけどな。

基本的に私の場合は、INFにはつきものだと考えているので、
あとは、治療の期間なるべく、ひどくならないようにするしかないし、
それに合う薬を処方していただける、
精神科の先生がいればだいじょうぶだと思ってるんだけおどね。

血液検査の結果は

2010 6/3 8/4 10/6 12/1
AST 36 31 35 37
ALT 45 41 49 46
血小板 13.4 13.5 13.4 14.4
ウィルス量 6.9 6.8 6.9 測定中

ウィルス量はぶっちぎりではりふれ切れ状態。
ほとんど7log状態ですね。これじゃINFを投与しても、ウィスルが減らん訳だ。

AST、ALTは、いつも通り微妙にわるい。
基本的にC型肝炎患者の場合は、ASTが30を超えると治療対象になるので、
本来ならINF治療にいったほうがいいのかもしれないが、
前回再燃しているので現状のところ、ウルソで肝庇護治療しかないのが痛いな。

まあ、考えていてもしょうがない。
自分でできるところでがんばりませう

本日の医療費
ウルソを2ヶ月分と血液検査:6590円ナリ

ではいつもどおり気になるニュースを!
(そうぞ、ゆっくりしていってください)

C型肝炎患者へ生体肝移植手術、遺伝子と治療効果関係 判明 : 医療ニュース : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

C型肝炎患者へ生体肝移植手術、遺伝子と治療効果関係 判明 九大グループ 学術誌掲載  生体肝移植手術を受けたC型肝炎患者に、特定の塩基配列を持つ遺伝子があると、C型肝炎ウイルスを消滅させる薬剤を投与しても効果がないことが、九州大第2外科の前原喜彦教授らのグループの研究で分かった。

この物質が特定されると、すごいことじゃないかなぁ


<C型肝炎患者>給付金支給巡り、東京地裁に提訴 (毎日新聞) – Yahoo!ニュース

 カルテがないことなどを理由に薬害肝炎救済法に基づく給付金が支給されないのは、一律救済をうたった救済法の理念に反するとして、23都道府県と米国に住むC型肝炎患者や遺族ら計102人が29日、国に総額22億6200万円の給付金の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。

大型訴訟に発展してきましたね。早期解決とはいかないでしょうが、いい方向にいくといいなあ。


海苔:抽出物に「抗腫瘍効果」 崇城大学など確認 – 毎日jp(毎日新聞)

海苔(のり)製造販売の大森屋(本社・大阪市)は、崇城大学生物生命学部(熊本市)の上岡龍一教授との共同研究において、海苔の抽出物に高い「抗腫瘍(しゅよう)効果」などがあることを細胞と動物を用いた試験で確認。大阪市で9月に開かれた第69回日本癌(がん)学会学術総会で成果を発表した。

のり80枚相当とは・・・orz でも頑張れ!


相変わらず、健康オタクで変な情報ばかり追ってます。ひとまず

先週のアクセスをみると訪問者数は変化がないけど

検索ワードに

・MP424 とかテラプレビルなんかが出てきたのと、
・TMC435、治験なんてのが現れてきた。
・横浜市C型肝炎治療なんてのもね。

けっこうアクセス解析をみているとおもしろいですよ。
(使っているのはGoogle先生ともうひとつ)

今週末は国府台へ遠征して肝臓病教室なんてのを聞いてきます。
また東大医科研のレポートが遅くなる(苦笑

いつもどおり、虎ノ門の金刀比羅宮でお参りしてきました。
はやく肝炎のない世界が来ないかなぁ

  ffa66fc4f7504fa7985f0a308ffbaf2a_7.jpeg

12件のコメント

  1. 微妙に悪いかもしれないけど、微妙にいいとも言えますよ-。いい薬がきっと出てきますからねえ。今は楽しいことで、免疫のバランスをとってくださいね。衝動買いとか、/バキ。

  2. 診察が5分・・・Σ(゜Д゜)エッ?
    早っ・・・^^;
    数年前の話になるけれど
    ワタクシがある日の通院の通院でね、
    診察時間が約2分で終わった患者がいたよ^^;
    それもいつも同じ人なんだよね^^;
    最近は病院のシステムも変わっているから
    診察時間も様々なんだけどね^^

  3. gukkyおばさん
    iPhoneもってからフットワークがいい(笑
    ここもiPhone対応になったからいつもで来てください。
    川西先生
    そうですね。微妙に悪いということはいいこともあるわで、血小板が1万もあがったんだからいいこった。衝動買い・・・したいなぁ(大笑
    Ryo-Young
    お久しぶりでやんす。
    そう、うちの先生若いのには冷たいらしい。
    いまかよっている病院は午前中の血液検査だけで400人ぐらいだから先生も分単位なんだな。まあ、聞きたいことはメモしてわたすからだいじょうぶなんだけどね。

  4. ばんばんさん、こんばんは~♪
    お~、ばんばんさんは、第1水曜午前組なんですね~!
    私は昨日の午後でしたから、第1水曜午後組です。
    来月は1/5ですが、お昼でも一緒にたべましょうか?
    今月、新橋にオープンした“風龍”はおいしいですよ~。
    ばんばんさんの値は、私より1~2割程度いいですね。
    もうすこし下がるよう、金毘羅さんに頑張ってもらいましょう~!
    ではまた~♪

  5. 心内膜炎の手術後の血液検査でHIVは出ずともHCV陽性がでちゃいました。輸血で感染したのか、残った輸血元の血液とアタシの血液とをDNA検査して照合して原因をさぐるようです。
    専門医の診察まで間があるのでネットで調べてたらこちらに
    たどりつきました。
    全部を読めてはいないのですが、タイトル通り悲観的でない内容だったので、大慌てせずにすみました。ありがとさんです。
    本日のAST196 ALT321 経過観察して急性肝炎で消滅するか
    慢性化するか見定めるそうです。まだどのタイプかも診断ついて
    ません。
    ほんとに早く肝炎のない世の中になってほしいですね。

  6. た、隊長、体調の悪いのに申し訳ないでごんすが、御聞き致したく候。
    「お腹が張るんですが・・・」って声は、あまり お腹じゃなかった、御仲 間から聞きませんよね。でも あっしは、毎日おなら ぶ~でやんす。エコーする度に「ガスが溜まってますね」って、言われるのはウルソのせいなの?
    PS 匂いが無いのが せめてもの救い。

  7. GUNさん
    こんばんわ。いまの血液ならほとんどHCV感染の確率は低いと思います。どっかの病院で低レベルの医療感染がありましたが、ごくまれだと思います。
    なんでいるのかなあ。急性肝炎でその後慢性肝炎にならないのはこれもまれで、ほとんどが慢性肝炎へと移行しますが、治療方法がしっかりと確立してきているのでまあ、あかるくいきませう。起こってないことを心配しても仕方がないですもん。
    前向きのとっつあん
    むかし記事にしましたね。ウルソの副作用、おもに消化器系にくるようです。
    http://cxq02002.sblo.jp/article/27994714.html
    便秘になる場合と下痢になる場合とひとそれぞれ。胆汁の成分なので、腸など内臓系に多少ふたんがかかるようです。
    わらしはお医者さんじゃないので、うそをいうかもよ。 ̄ー ̄)ニヤリッ

  8. akioさん
    おなじ水組だったんだ(<-このフレーズなつかしい)。ごめんなさい。今年は年始に休みを取ろうとして、1/5じゃなくて、その後にしてあるんでふよ。 でも、その前に風龍にいっちゃおぅ~ てっか、この間、神田の風龍にいったわ(笑

  9. >ばんばんさん
    そういっていただくとちょっと落ち着きます。
    輸血で感染するひと、激減説と隠してるよ説があって
    どっちがほんとだよと悩みます。
    医者は輸血で絶対無いとは言い切りません。
    子供の頃の予防注射の回し打ちの世代だし
    いろいろ疑わしいです。DNA検査の結果をひたすら待ちます。
    ありがとさんでした。とにかく進みます。

  10. GUNさん
    こんばんわ、慢性肝炎に移行する場合は、ウィルスがいても無症状の場合とがあります。通常、肝臓の状態は10年で1ランク悪くなります。へんなはなし肝硬変まで40年かかる計算ですね。いまの肝臓学会の話だと2020年にはC型肝炎の研究発表はなくなるとまでいわれているほど進んでいるので、だいじょうぶ。結果を待ちましょう。
    たぶん大丈夫ですよ。ころっと直る、そう信じていると免疫力があがるそうです。(笑

  11. >ばんばんさん
    わははは そう信じようかな
    いろいろ知識つけなきゃいかんですね
    免疫上げていきましょうね 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください