東京肝臓友の会 医療講演会 「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」は7/10 日曜日だよ


Cloudy day / Thaddman

先週末は、初夏のような陽気で、外で散歩していたら、日焼けして赤くなってまいました(笑
打って変わって、今日はどんよりとした雲が立ちこめ、雨が降り出しそう。

三月の震災の影響で延期していた、東京肝臓友の会 医療講演会の日程が決まったようです。
内容は、

東京肝臓友の会主催 医療講演会

「肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について」
講演1:「慢性肝疾患の栄養学的特徴とその対策」
     講師 大阪府立成人病センター 肝胆膵内科 主任部長 片山和宏先生
講演2:「肝臓病の食事療法」
     講師 獨協医科大学越谷病院 栄養部 管理栄養士 菅原美和先生
質疑応答

日時:2011年7月10日(日)13時30分~16時30分

会場:マツダ八重洲通ビル 9Fホール
    (中央区八丁堀 1-10-7)

参加費:無料(定員300名) 

申込み:事前登録制ですので電話、ハガキ、FAXにて住所・氏名・電話番号・希望人数を明記のうえ、下記までお申し込みください。

申込先・問合せ:特定非営利活動法人 東京肝臓友の会
     〒161-0033 新宿区下落合 3-14-26-1001
     電話:03-5982-2150(月~金:10時~16時)
     FAX :03-5982-2151
共 催:味の素製薬(株)
協 賛:東京都、社団法人日本肝臓学会

【交通案内】
*JR「東京駅」八重洲中央口より徒歩13分
*地下鉄日比谷線「八丁堀駅」A5出口より徒歩1分
*地下鉄東西線「茅場町駅」5番出口より徒歩3分
*地下鉄銀座線「京橋駅」より徒歩12分
*地下鉄都営浅草線「宝町駅」より徒歩10分

肝炎・肝硬変・肝がんの栄養治療について 
↑いつものようにクリックすると大きくなります。

会場の関係で、申し込みが必要なようです。
とりあえずでもいいから、はがきを出しておきませう。

インターフェロンどんどんの講演会みたいなのは、結構ありますが、こうゆう地味なやつはなかなかないような気がする。実は、日頃の成生活では、食生活、栄養を考えて、良質なタンパク質、便秘にならない食事、鉄分の摂取を控えるなんてのが、大事だったりします。

午後からだから、当日は八丁堀でランチでもしようかな。お休みだから、結構穴場でいつも込んでいるお店がさっと入れたりする(笑
この次は、千葉の木更津だから、結構忙しいぞ。

ひとまず

情報ソース:東京肝臓友の会

□■□■□■□■□

週末はちょっと足を伸ばして、てくてく歩く。
お昼うどんの帰りに、ここまで来たらやっぱりこれと

根津のたい焼き
flickr.com根津のたい焼き Photo by cxq02002

ここの鯛焼きを焼くおじちゃんも凄いけど、ぱんちパーマのおばちゃんが凄くかわいい(笑
ここで買ってかえらんかったら、家人に袋だだきにされそうなので思わずお土産を

パンチパーマのおばちゃんが可愛い、お土産を買って帰ろう
flickr.comパンチパーマのおばちゃんが可愛い、お土産を買って帰ろう Photo by cxq02002

さて、今週もぼちぼち、いきませう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください