講演会 9月4日(日)はB型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望 ~全症例の治癒をめざして~に行こうず


Machu Picchu / quinet

これも忘れてました。ごめんなさい。
例年なら10月とか11月にある、宮川庚子記念研究財団の医療講演会が今年は、9月からの新しいC型肝炎治療薬のテラプレビルの認可をにらんだかどうだかわかりませんが、思いっきり早まりました。

まだ本家にもありませんが、協賛の東京肝臓友の会のHPには案内がありました。
むーん、もっと大々的に目立つようにすればいいのに(ボソ

毎年、虎の門病院の熊田博光先生が非常に内容の濃い講演を行うことで身内では結構話題の講演会です。
9月から認可になる予定のテラプレビル、副作用と治療の注意点、治癒率、その先にあるノミノミこと経口二剤の治験の結果等のお話が聞けると思います。
去年は、ド忙しくていけなかったんだよなあ。

お時間のある方は是非、どんぞ聞きにいってください。

(財)宮川庚子記念研究財団 第16回肝臓病医療講演会

「B型C型慢性肝炎治療の現状と将来の展望」
      -全症例の治療をめざして-

講 師:虎の門病院分院 分院長 熊田 博光先生 

日 時:平成23年9月4日(日) 13:30~16:30
会 場:日本薬学会長井記念ホール
   アクセス
      渋谷区渋谷 2-12-15 電話:03-3406-3326

入場料:無料 (定員300名)

申込方法:事前登録制です。電話、はがきまたはFAXにて住所、氏名、電話番号、
希望人数等を明記の上、下記へお申し込みください。 

申込先:〒161-0033新宿区下落合 3-14-26-1001
特定非営利活動法人 東京肝臓友の会
電 話:03-5982-2150(月~金:10時~16時)
     FAX:03-5982-2151

主 催: (財)宮川庚子記念研究財団

後 援:東京都福祉保健局、渋谷区、渋谷区医師会、
    港区、港区医師会

協 賛:特定非営利活動法人 東京肝臓友の会

B型C型肝炎治療の現状と将来の展望について

<<チラシのPDF版はこちらからどうぞ>>

300名と会場が大きいので大丈夫だと思いますが、事前申し込みが必要です。
FAX、電話、はがきで申し込みをお願いします。

わたしも、何とか駆けつけます。お暇な方、日曜日に渋谷でまったりランチでもしませう。

ひとまず

今週も、あっちいったり、こっちいったり。
歩いて、歩いて、歩いて。
やっと、体が締まってきたような気がする。

真っ黒黒すけのごま団子。団子屋を見つけて堪らず
flickr.com 真っ黒黒すけのごま団子。団子屋を見つけて堪らず Photo by cxq02002

と思いきや、とたん団子が食いたくなる(苦笑

白と蒼。そーめんが食べたい
flickr.com 白と蒼。そーめんが食べたい Photo by cxq02002

それにしても、暑くなってきたなぁ。
昼間は夏の日差しががっちりと。

ああ、最近食事は麺ばっかりのような気がする。
(まあ、年中なんですけどね)

さて、まだ火曜日。も少しがんばるず。

5件のコメント

  1.  大阪では、1000人規模の講演会が新聞社などの主催で開催されます。8/21ですが、申し込みは締め切られました。
     講師は、東京の先生ばかり。
     http://osaka.kanzo.org/archive/eid196.html
     MSDなどが、9~10月にたくさんの講演会を開催します。患者会に後援依頼が来ています。おいおい大阪肝臓友の会のブログで紹介していきます。

  2. sinさん
    いつもありがとうございます。結構な先生方ですね。聞きたいなぁ。
    めぼしいのがあれば、こちらでも紹介していきます。

  3. バンバンさん、今晩は~♩
    ランチいいご案ですね!麺がいいですかね!?(^^)
    と言う事でアナログらしく電話で申し込みします♩

  4. アナログさん
    ぜひ、申し込んでください。いい話が聴けると思いいますよ。
    テンマさん
    ちょっとブルーなのでそんな感じですよね。

コメントは停止中です。