テラビックの薬価(テラプレビル)は250mg1錠1422.10円(1回750mgを1日3回投与)だってさ。安い?!


International Money Pile in Cash and Coins / epSos.de

ちょっとだけ更新。

テラビックの薬価がひっそりと決まった模様です。

【中医協】MS治療薬等に有用性加算40% (医療介護CBニュース) – Yahoo!ニュース

テラビックの薬価は250mg1錠1422.10円(1回750mgを1日3回投与)。MSDのレベトールの1日薬価に合わせた上で、国内ガイドラインで、テラビックを含む3剤併用療法が既存の治療法に代わる治療法として推奨されていることなどが評価された。ピーク時売上高予想は171億円。
出典: Yahooニュース:【中医協】MS治療薬等に有用性加算40%

 

ちょっと以外な金額といえばいいでしょうかね。市場の予測だと2万円/日以上との予測ありましたが、1日4266.3円となります。薬価ですから、単純に保険適用で3割負担と考えると1日1422.10円となります。間違っているみたい、調べて後から訂正します。

そそっかしいなあ。\バキ
1錠250mgで一回750mg(3錠)投与だから1日で換算するとこの9倍になりますね。12798.9円となり、やっぱり1万円を超えますね。どうもすいませんでした。(2011/11/18 10:57追記)


これって、リバビリンより安いじゃん。リバビリンより高いですね。通常薬価は同じようなお薬と比較して算出する、類似薬効比較方式で計算されますが、

テラビックの薬価算定では、比較薬に対して高く評価され、有用性加算40%が適用された。40%が適用されたのは、2008年6月に収載されたMSDのHIV感染症治療薬アイセントレス以来。

テラビックの場合は有用性加算が認められ、金額が高くなったそうな。この有用性加算というのは、明らかに他の薬よりも効果が高いと認められると加算されるものなので、テラビックの効果の高さがこの薬価でも認められた模様です。

しかし、この薬価。米国のものに比較すると、非常?に安い。で、株価なんかはそれを反映してネガティブになっています。

「テラビック」の薬価にネガティブインパクト、田辺三菱製薬の軟調さが目立つ(フィスコ) – BLOGOS finance
市場予想も2-4万円程度 …

田辺三菱製薬<4508>は前場から軟調な動きが目立っている。本日16日の中医協において、新薬の薬価が公表されているもよう。 同社のC型肝炎治療薬「テラビック」に関しては12798.9円となり、ピーク時年商は 171億円とされた。欧米の価格を下回るものとなり、市場予想も2-4万円程度であったとみられるため、ネガティブなインパクトが先行する格好のようだ。
出典:http://f.blogos.livedoor.com/news/article/6032945/

難しいですね(苦笑

患者にとっては、非常にいい話で、とんでもなく高くなると思っていた薬の薬価が、低く抑えられています。この金額なら、国の補助もつきやすいのかもしれませんね。

そこかでいろいろか考えが交錯して決められたのかもしれません。

個人的にはびっくりの薬価です。少なくても1日1万円を超えるものと予想していいましたから。やすっ、て感覚でいます。ほぼ想定範囲内ですね。むん、
がさっと、検索して得た情報なので間違いがあるかもしれません。

単純比較はできませんが、計算だけしておきましょうか。
米国の薬価が1錠9605.70円(375mg)ですから、単純にmg単位で計算すると6403.8円(250mg換算)となります。米国の約22%、ざっくり1/5の薬価と計算しましたがな。
薬価がかなり低く抑えられたという感覚を持っています。
この薬価で半年のトータルの治療費を計算してみないとなあ。ざっくり100万円ぐらいですかね。(2011/11/18 10:57追記)

追加情報があれば、追記で修正してきます。

中医協で決まった新医薬品一覧表(平成23年11月25日収載予定)のリンクを教えていただきましたので、貼っておきます。

テラビックを含む新医薬品一覧表(平成23年11月25日収載予定)(2011/11/18 10:57追記)

 

ひとまず。

5件のコメント

  1. テラビックは9錠、分3じゃないの?
    1日薬価は1万円を超えますよ?
    何度かあなたのブログを拝見していますが、データの不正確さ、あなたの解釈の浅はかさにあきれています。
    そういえば、収載と掲載の区別もついていないようですね。
    素人の解釈だと開き直っているのかもしれませんが、公の目に触れる内容なんだから、もっと勉強して正確な情報を書いてください。
    せめて自分の書いた文章を見直して、人名や病院名などの固有名詞だけでも注意深く書くように心がけるとよいでしょう。
    もし正確な情報を書く自信がないなら、せめて、おっかさん、とか、でんでん、という悪ふざけだけでもお止めになったらいかがですか。
    あなたに比べ、アキオさんの情報はいたって正確で、医学的にも正しいことが多いです。
    あなたは、痛い、とか、痒い、だけを書くことをお勧めします。
    ばかばかさんへ。
    医療従事者より。

  2. あなたの知人ですさんへ
    貴方は医療従事者だそうですが、肝炎で悩んでいる患者又は関わる方へ正確な情報を伝えてますか? されていないのでしたら書く資格ありません・・・『ばかばかさんへ』ふざけるな! 実名を書けない貴方へ! この方の情報で多くの方が救われているのです。

  3. 医療従事者さん
    指摘ありがとうごさいます。
    通常、患者のブログなんてものに、医療関係者の方が書き込みをするなんてまれなんですよ。
    だいたい無視され、知らんぷりされたりるのがおちですよ。あのばかあんなこと書きやがって、ほんとばかだよな。影口を云われるだけです。
    表に出て来てコメントを戴いただけでも有り難い。
    此からも、間違った記述が在りましたら、指摘をお願いします。
    人間、無視されてこの世に無かったことにされるのが一番辛いんですよ。
    此からも、肝炎で苦しんでいるばかな患者に少しでも力を下さい。
    助けて下さい、お願いします。

  4. 風さんとやらに、お伝えします。
    このブログを見て、一喜一憂している後期の肝炎、肝硬変、肝癌患者がいることをお考えになったことがありますか?
    そのような人は、医療従事者からの情報が信じられずに、同じ立場の人の意見こそ正しいと思い込み、ぬか喜びしたり、がっかりしたり、自暴自棄になったりします。
    その頼みの綱の情報が仮に間違いだらけだとしたら、正しい情報を伝え、患者さんのことを考えている医療従事者の医療行為の妨げになると思われませんか?
    知識が不十分で、医療従事者に対して何らかの不信感を持っている人の誤解をとくのは容易ではありません。
    あなたの文章のトーンがそれを物語っていますよね。
    同じ立場の患者にしても、専門医であったにしても、常に正しい情報を把握しているわけではなく、また受け手に対して、正確に情報を伝えることはできません。
    また立場によっては、正確な情報を伝えることができない場合もあります。
    このブログは、すでに個人の独り言で済まされるものではなく、それなりに公共性を持っています。
    ですから、せめて情報は正確に、事実と感想は区別して記載することを求められるのです。
    その点で、このブログの開設者は、文章の推敲が不足しており、
    別のブログはその点が十分配慮されている、と感じた次第です。

  5. 医療従事者さん
    そうですね。私のところは曖昧な情報が多いですし、間違いもたくさんあります。
    そう、教えてくださるだけでいいんです。
    そうすれば、読み手がこれは間違っていると判断できますからね。
    文字だけじゃ正確な情報なんて伝わらないと私も思います。
    ちょっと荒れてきそうなので、これにてコメント欄は閉じさせていただきますね。

コメントは停止中です。