C型肝炎お仲間紹介します。いらっしゃーぃ。マロさん

桜のトンネル(千本桜) @花見川

ああ、まだ3月33日なんだよ。おぢさんは…..

またまた、お仲間紹介します。ぜんぜん診察なんてありませんよ(苦笑

C型肝炎 無症候性キャリアの治療記 – Yahoo!ブログ

無症候性キャリアはめずらしいなぁ



見つかったのが20年前って、ほぼ同じぐらいですかね。

ちょっと今は治療は難しい時かもしれません。新しい薬がどんどん出ているし、今の治療法も効果は高いながら、副作用がすごく大きい。肝がんをどう考えるかですよね。

まあ、治療に臨むならIL-28Bはきちんと計りましょう。てか計ってますね。
わたしと同じ、IL-28Bマイナー、CORE70変異と、立派(?)な難治例タイプですね。

そう、このタイプは、いまのテラビックを用いた3剤併用療法をしても治る確率が30%未満で副作用も大きいため、次世代のお薬まで治療待機となりますよね。
そう、女性は、37歳を超えると、月経が止まり女性ホルモンの関係でここを境にがくんと治りにくくなりますよね。
肝生検をすると、肝臓の状態をキチンと把握することができますので、それで治療方法を考えるといいと思います。

あまり焦らずに、今の肝臓の状態を考えながら、肝がんの発生とのトレードオフを考えて、じっくり時期を見極めて治療を行ったほうがいいかな。

まあ、じっくりいきませう

年度末突入のへろへろのおやじより、勝手に肩バンバンで応援しませう。


( ̄▽ ̄)ノノノノバンバン!

苦しくなったら、みなさんが助けてくれますよ。早速、新・C型肝炎お仲間アンテナに登録さていていだきます。(http://bit.ly/ckanrss

ひとまず

ちょっと、年度末なのに実家まで帰ったついでに、足を伸ばして伊勢神宮まで。
お参りの時間より、参道での寄り道の休憩が多い多い(笑

赤福、うまひ・^_^
Flickr赤福、うまひ・^_^ by cxq02002

ああ、体重計乗ってないんだよ(怖いなぁ

ケチケチ作戦で、夜行バスで帰ってきたら、もうへろへろだす orz

2件のコメント

  1. ばんばん隊長、こんばんは
    へろへろとはたいへんですね。
    時節柄ご自愛ください。
    これが有名な赤福ですか。
    食べたことがないので、食べてみたいです。
    最近、皿うどんにはまっています。
    でわでわ

  2. ひでほさん
    ぜひ、赤福は食べてください。皿うどんは堅焼きがすきでんねん(笑

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください