致死率約50%の新型ウイルス、治療薬発見か?

残念ながら、HCVの話ではなく、HCVの治療薬が他の難病の特効薬になるかもしれないというニュースでした。

米国立アレルギー・感染症研究所のハインツ・フェルトマン博士らは、C型肝炎治療に使用される抗ウイルス薬「インターフェロンα-2b」および「リバビリン」の複合薬がMERS(中東呼吸器症候群)の治療に有効である可能性を、8日のネイチャー・メディシン誌に発表した。
出典:財経新聞ー致死率約50%の新型ウイルス、治療薬発見か?

まだ、実験段階ですが、SARS(重症急性呼吸器症候群)のいとこのMERSに対してインターフェロン+リバビリンが効果があるとなると朗報ではないかと思います。

なんで、試してみたのかってことは分りませんが、たぶん遺伝子分析をして、効きそうな試薬を確かめているうちに見つけたのかもししれません。

こんな形で、C型肝炎ウィルスに対しても、別な病気の薬がふと見つかることもあるでしょうかね。

ひとまず。

アイスがおいしい。
やっぱり、ミニストップのチョコ系のソフトは鉄板の様な気がします(笑

At ミニストップ 和泉多摩川駅前店
At ミニストップ 和泉多摩川駅前店 | Flickr – Photo Sharing!

4件のコメント

  1. ばんばんさん、あんがとですぅ(^^)v
    フムフム~意外な所に、効く薬があるかもですね~
    ソフト、たしかに、ミニストップは(^^)v
    が、あんこの季節、おはぎですぅ~
    ばんばんさん、あんこで、ガンバね~\(^o^)/

    1. さとちゃん
      もうすぐお萩の季節~、あんこ沢山食べますよ。
      渋いお茶もね(笑

  2. ばんばんさん、いつも素早い情報をどうもです。
    熊田先生が、先日の講演会で今月には承認になると言ってましたが、本当でした。テラと全く同じ7ヶ月で承認でした。
    治療できる方が増えて、一人でも多く治ること、願います。
    薬価が決まり、早く戦略会議で助成をつけてもらいたいです。

    1. トマトッとさん
      講演会でいってましたか。なるほど。
      日本の場合、同じ効果の薬と同程度になるような傾向にあるので、たぶんテラビックを同じぐらいの薬価になるのではないかと思いますよ。
      そうですね。助成のほうも急がないと・・・

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください