中医協薬価専門部会 ハーボニー配合錠など“巨額再算定”の対象に – ミクスOnlineより

一足先に前参り@中山法華経寺

高額な薬価で話題になっているハーボニーですが、どうやら次回の薬価改定で再算定になるかもしれません。

中医協薬価専門部会 ハーボニー配合錠など“巨額再算定”の対象に | 国内ニュース | ニュース | ミクスOnline

「年間販売額が1000億円を超え1500億円以下、かつ予想販売額の1.5倍以上」の場合は現行ルールと同様、最大25%引き下げる。さらに「年間販売額が1500億円を超え、かつ予想販売額の1.3倍以上」の製品については最大50%の引き下げを提案した。
出典:中医協薬価専門部会 ハーボニー配合錠など“巨額再算定”の対象に | ミクスOnline

 12月の診察の時に主治医も話題にしていましたが、薬価の改定で病院的には売上が下がるし、でも沢山の人に使えるような薬になってほしいし、難しいなんて話をしていましたね。患者的にいうと安価で体の負担が小さく、治り安いお薬がいいなんてワガママをいいますがいろいろ難しいようですね。
 
 この一年、ハーボニーを含めDAA(直接作用型抗ウイルス剤:Direct Acting Antivirals)の話題で持ち切りでしたね。ハーボニーはすでに10月末時点で4100人(推定)の治療中の方がいらっしゃるそうです。個人的な想定ですが、多分倍々になっていると思いますのでこの12月末には1.5〜2万人の方が治療をなさっていると思います。

 後発のヴィキラックスも発売になりましたし、噂的には来年MSDのDAAも発売になるなんて話もあります。いいお薬が目白押しです。来年もいい年になるといいなあと思います。
 
 

今年はこれまで、ひとまず。

大掃除を諦めてマッタリモードに突入中(笑
とりあえず餅は切ったよ。

大掃除放り投げて大晦日だから、取り敢えず餅は切ったよ